身につけて美しい浄化ジュエリー「ホメオパシーペンダント」

共鳴するホタル石×ユーロピウムの浄化・調整で心・体・魂の本質の美を引き出す

浄化-クリーニング-から調整-バランシング-まで
心・体・魂の本質の美をよみがえらせる高次元ジュエリー

ホメオパシーペンダント

「すっきりしない」「どんより重い」「ついてない」
そんなモヤモヤをクリーニングするのが、“浄化”

クリーンな、見た目だけでない、バランスの取れた本質の美
「ホメオパシーペンダント」は、高い次元にあなたを蘇らせます

商品のストーリーはこちら

全 13 件

↓ホメオパシーペンダントを詳しくご紹介↓


ハイクラスに生きるための “浄化-クリーニング-”とは

本来のあり方、生きることの輝き

毎日の生活の中で、私たちは、心・体・魂にいろいろなものをためていってしまいます。けれども、生きることの本質というのは、むしろ、たまらないこと。めぐること。
たとえば、喜怒哀楽。心の動きはひとつにとどまることはありません。体の中では、血やリンパが巡り、体の細胞は常に入れ替わっていきます。魂については、さまざまな考え方がありますが、いずれにせよ、ひとつにとどめておけるものではないということは、共通しているのではないでしょうか。

だから、心にせよ、体にせよ、魂にせよ、そこに何かをためる、とどめ続けるということは、本来のあり方、生きることの輝きを曇らせてしまいます。

「すっきりしない」「どんよりと重い」「ついてない」

原因ははっきりしないけれどモヤモヤとした不調

たまったものが一定のレベルを超えると、原因ははっきりしないけれどモヤモヤとした不調となって現れてきます。それを解消する働きが“浄化”と呼ばれるものです。
浄化というと、いわゆる“スピリチュアル”的な、何だかあやしい、と捉えられてしまうこともありますが、意識する、しないに関わらず、どんな人も生きていく中で何らかの浄化を経験しています。たとえば、ストレス解消法としてあげられるもののなかには、心や体の浄化と呼ぶことができるものが多くあります。

ただし、そういった意識しないうちに行っている“浄化”は、一時的、簡易的なものです。それだけでも充分な場合ももちろんあるのですが、あまりにもモヤモヤ発生要素が多くなってくると、それだけでは対処し切れず、心・体・魂が次第にネガティブな方向に引っ張られてしまうことがあります。
また、何か大きな目標がある、高いレベルでの理想を実現したい場合には、普通の方法では間に合わないこともあり、少なくとも効率的ではありません。

ホメオパシーペンダント

そこで、たまったら解消、ではなく、そもそもたまらないように、心・体・魂がつねに本来のあり方で健やかにめぐっていられるように、開発されたのが「ホメオパシーペンダント」です。
毎日をより幸せに、人生のステージをより豊かに上昇させたいというとき、そのための成長のエネルギーを効率的に得たいというとき、「ホメオパシーペンダント」をぜひお役立てください。

※このページでご紹介している“浄化”およびそれに類する働きにつきましては、現代の科学では立証することのできない働きになります。また、製品の使用感につきましては、使用状況による違いや個人差が発生することが考えられます。この点ご了承の上ご利用いただけますようお願い申し上げます。

「ホメオパシーペンダント」の新しい仕組み

いわゆる浄化アイテムには、素材や形や仕組みや使い方や価格……本当にさまざまな種類があります。だから、同じようなアイテムを作っても意味がありません。
ただの浄化ではなく、高いレベルの“浄化-クリーニング”を行うために必要だったこと、それが、「アイテム自体に浄化の必要がない」という“調整-バランシング-”の働きと、「ジュエリークラスの品質とデザイン性」という“美”の要素です。

“調整-バランシング-”機能

通常の浄化アイテムというのは、一定期間使用すると、アイテム自体にも浄化が必要になってくる、という場合が多いようです。けれど「ホメオパシーペンダント」はその必要がありません。
その理由は、「ホメオパシーペンダント」が採用している仕組みにあります。ポイントは、ペンダントヘッドに使用されている「ホタル石(フローラート)」と、そこに加えられている「ユーロピウム」です。

ホタル石(フローライト)

自然光の光を集め発光している

ホタル石(フローライト)

ホタル石とは、カメラのレンズなどによく使われる鉱物で、光の透過率が非常に高く、かつ光の屈折率は非常に低い、という特徴を持っています。つまり、ホタル石の中を光は、限りなくまっすぐに、曲がることなく通り抜けていきます。
「ホメオパシーペンダント」には、何十万円もするカメラレンズに使用されるような、最高級品と評して過言ではないレベルのホタル石を採用しています。さらに、このホタル石を太陽光線下でよく見てみると、うっすらと発光していることが分かります。
光の透過率と発光、これがホタル石採用の理由です。

蛍石結晶は、紫外線から可視光線、赤外線まで幅広い波長の光を透過します。 本来の色彩や、屈折のない形を直感的に感覚で受け取ることができるのでヒーラーさんにもお薦めです。

ユーロピウム

ユーロピウムとは、ある種のレメディとして知られている元素で、浄化のパワーを持っているといわ ています。「ホメオパシーペンダント」には、ユーロピウムを1%使用しており、この元素から浄化の働きが生まれています。

「ホメオパシーペンダント」を身につけると、ホタル石にまっすぐに入ってきた光が、ユーロピウムの働きで、ネガティブなものを吸収していきます。そしてホタル石の発光により、あるべき次元へと昇華するよう設計されています。

ホメオパシーペンダント

「ホメオパシーペンダント」自体に何かがたまるわけではないので、ペンダント自体を浄化する必要はなく、半永久的に使い続けることができます。また、吸収されたネガティブ要素は即昇華、あるべき次元へと送られていくので、周りの環境に悪影響を与えることもありません。

ネガティブ要素を“悪いもの”として除けものにするのではなく、本来のあるべき場所へ送るという、“浄化-クリーニング-”だけでない“調整-バランシング”機能。これが「ホメオパシーペンダント」の特徴的な機能です。

ここまでの仕組みを見ると分かりますが、このペンダントは人が身につけるだけでなく、物に対しても使用することができます。すでに何か浄化アイテムをお持ちの場合は、そのアイテムのクリーニングのためにご使用いただくこともおすすめです。

ジュエリーとして楽しめる

ジュエリーとして楽しめる

通常の浄化アイテムに多い短所として、通常使いがしにくいという点もあげられます。大きかったり、重かったり、持ち運べなかったり、あるいはデザインがいわゆるスピリチュアル的すぎたりして、日常使いはできなさそう……というアイテムをよく見かけます。
けれど、“浄化-クリーニング-”の方法としては、時々ではなく常に働きかけることがベスト。いつでも身につけることのできるペンダントタイプ、しかも日常使いができる、オシャレをしていても違和感のないデザイン性を大切にしました。
人は、完成された在り方に美しさを感じます。「黄金比」などはその代表的な例といえます。そう考えると、デザインの美を追究することは、“浄化-クリーニング-”や“調整-バランシング”と無関係ではなく、むしろ深いつながりがあるといえます。見た目だけでない、存在の美しさへ。それは、心・体・魂の本来の在り方に通じていきます。

チタン素材を採用

チタン素材

アクセサリーは好きだけど、金属で肌がかぶれてしまう、という悩みをよく聞きます。そこで「ホメオパシーペンダント」の肌に直接触れるフェイスとチェーンには、肌に優しいといわれるチタン素材を採用しています。
肌に優しいという他に、チタンはエネルギー的に限りなくゼロであるという点も重要です。この性質により、チタンは何かの働き妨げることなく、「ホメオパシーペンダント」のコンセプトをフルに活かすことができています。

※このページでご紹介している“浄化”およびそれに類する働きにつきましては、現代の科学では立証することのできない働きになります。また、製品の使用感につきましては、使用状況による違いや個人差が発生することが考えられます。この点ご了承の上ご利用いただけますようお願い申し上げます。

ラジオニクスによる周波数調整

ラジオニクス

ホタル石とユーロピウムの働きは「ホメオパシーペンダント」の要であり、この要をさらに強化すべく、これらの素材はラジオニクスによって調整されています。ラジオニクスとは、生体エネルギーや生命のバイブレーションのレベルを調整する特殊機器の操作技術のことです。この調整により、「ホメオパシーペンダント」はその機能を最大限発揮できる状態に整えられています。

人でも物でも、この世のありとあらゆる存在は、固有の周波数=バイブレーションを持っています。このバイブレーションが本来の整った形であれば何の問題もないのですが、特に人は、良いことも悪いことも日々さまざまな影響を受けることによって、このバイブレーションにノイズが生じ、本来の形から乱れていってしまいがちです。“浄化”とは、このノイズを取り除き、本来のバイブレーションを取り戻すこと、と説明することもできます。
「ホメオパシーペンダント」のホタル石とユーロピウムが、それ自身のバイブレーションを保ち、つねにベストコンディションで働き続けることができるよう、ラジオニクスによる調整は、要の要、ということができるかもしれません。

パワーストーンって何が違う?
パワーストーン

浄化やスピリチュアルに関するアクセサリーとして比較的身近なのが、パワーストーンと呼ばれる類のアイテムではないでしょうか。パワーストーンにもさまざまな種類があり、種類、あるいは個々の石ごとにも、固有のバイブレーションを持っています。
パワーストーンの働きとしては、その石固有のバイブレーションが身につけた人のバイブレーションと共鳴し、そこにあるノイズを取り除き、整えるというふうにも説明が可能です。石によって違いがあるので、その時々によって適切なバイブレーションを持つ石を選ぶことが必要です。

ちなみに、世にある多くのパワーストーンは比較的手頃な値段で購入できるイメージですが、実は、本当にレベルの高いパワーストーンというのは、“宝石”と呼ばれる石たちです。ただ、それらの石はわざわざパワーストーンという付加価値をつけずとも充分に価値のある石であり、また手軽に手に入るものでもないため、“宝石”まではいかない石にパワーストーンという価値をつけるようになったのかもしれません。

ちなみに、「ホメオパシーペンダント」に使用しているホタル石は、“宝石”に分類される石ではありませんが、それに匹敵するほどに価値の高い石です。一般的には、前述の通り、ジュエリーとしてよりも、カメラのレンズなどに使用されることが多いものです。その品質に比例して充分なパワーを持っている石を採用しています。

※このページでご紹介している“浄化”およびそれに類する働きにつきましては、現代の科学では立証することのできない働きになります。また、製品の使用感につきましては、使用状況による違いや個人差が発生することが考えられます。この点ご了承の上ご利用いただけますようお願い申し上げます。

体験談 女性スタッフが45日間身につけてみました!

ホメオパシーペンダントを45日間身につけてみました
ホメオパシーペンダントを体感

最初に感じたのは、感情が陽性になったなということです。嬉しい、楽しいというポジティブな感情もそうですし、悲しみ、怒りといったネガティブな感情もそうです。今まで内側にぐっと落ちていたのが、外に解放された感じがしました。無駄な抑制がなくなったというか、屈託なく感情を出しやすくなった感じです。
同時に、今、自分がどう感じているのか、ということも分かりやすくなった感じがします。 心の面だけでなく体の面も、だましだまし、というのが効かなくなったようです。一時的にはしんどい時もあるのですが、出すのが必要な反応だったんだろうなと思っています。

最初の反応が過ぎると、身につけていても気になることはなくなるのですが、他のものをつけたりすると「ないこと」に対する違和感がある気がします。しばらく身につけることで、自分に馴染んできて、主張しないけどお守りとして機能しているようです。なので、人混みに出るときや、外部からの刺激が多いときには、特に身につけておきたいと思うようになりました。
刺激的なものではなく、穏やかにサポート、導いてくれる感じがするので、ずっと側に置いておきたいです。

※このページでご紹介している“浄化”およびそれに類する働きにつきましては、現代の科学では立証することのできない働きになります。また、製品の使用感につきましては、使用状況による違いや個人差が発生することが考えられます。この点ご了承の上ご利用いただけますようお願い申し上げます。

「ホメオパシーペンダント」Q&A

ずっとつけていても大丈夫ですか?
はい、通常のアクセサリーと同様にご使用いただいて問題ありません。ただし、入浴やシャワーなど水に触れる際のご使用はお控えください。

他の人に貸しても大丈夫ですか?
問題ありません。ただし、できれば日常的に身につけていただきたいアイテムであるため、長期間ご使用になる場合は、ご自分用にお持ちになることをおすすめします。

ペットにつけても大丈夫ですか?
問題ありません。人と同様にご使用いただけます。ただし、チェーン部分が絡まったりしないようにご注意ください。

物に対しても使えますか?
物に対してもおすすめです。ホメオパシーペンダント自体には、浄化の必要はありません。

量産不可!プロ技師による完全「手作業」研磨

ホメオパシーペンダント ペンダントヘッドの加工

「ホメオパシーペンダント」ペンダントヘッドの加工においては、非常にナイーブなタッチが必要とされるため、工学のプロ技師が最後に手加工で形成と研磨を行っています。その作業中、素材にインプリントされたバイブレーションの影響か、手の指がしびれたり、長時間行うと力が入らなくなるなど、通常では起こらない現象に戸惑う一幕もあったとか。
そのような理由もあり、このペンダントは大量生産をすることができません。

ご注文はこちらから