植物由来の除菌・抗菌スプレー&爽やかお洗濯グッズ

天然成分で除菌・抗菌、抗ウイルスや防カビも。お洗濯のお悩み対策にも。

生活空間にひそむ不快のもとに
天然成分の植物パワーでサッと対策

お家のなかを清潔で爽やかに保ちたい…
でも刺激の強い化学合成物質は使いたくない…
そんなお悩みに応える、除菌・抗菌・抗ウイルス、
防カビ・ニオイ対策、お洗濯グッズなど

商品のストーリーはこちら

フリーマムの快適空間グッズ のご注文はこちらから↓↓
全 12 件

↓天然成分で低刺激かつ効果に満足の除菌・抗菌、お洗濯グッズを詳しくご紹介↓

お部屋をクリーンに

天然パワーの除菌・抗菌剤「デイリーミスト

気になる菌に効く
デイリーミスト

除菌というとまず浮かぶのはアルコールではないでしょうか。けれどアルコールは、水で薄まると効果が落ちてしまうことや、すぐに蒸発してしまうため持続性に乏しいことなど、問題点として指摘されることがあります。
「デイリーミスト」の優れた点は、すばやく対策ができることです。また除菌効果が長時間(24時間)持続するので、日常的に使いやすく、使用回数を少なくすることができるので経済的です。さらに水で薄まっても効果が落ちにくいことから、キッチンなど水回りの除菌・抗菌にもおすすめです。

植物由来だから低刺激

敏感肌の方や小さなお子さまなど、一般的な除菌・抗菌剤は刺激が強すぎてお悩みの方も多いはず。そうでなくても、除菌・抗菌剤を頻繁に使っていると、どうしてもお肌は荒れがちです。また、お子さまが口にしてしまうこともあるおもちゃや、食品の多いキッチンなどには、あまり刺激の強いものを使用したくないという方も多いのではないでしょうか。
その点「デイリーミスト」は、弱酸性かつ、食品衛生法で食品添加として認められたグレープフルーツ種子抽出液(GSE:Grapefruit Seed Extractと、サトウキビ由来の醸造エチルアルコールを使い、すべて植物由来の天然成分でできています。

デイリーミストの試験データ
・標準菌株を用いた殺菌効力試験 北九州生活科学センター 第231100571号

たとえば・・・こんなところでお使いいただけます

・キッチンの調理台、調理器具、冷蔵庫など
・洗面所の水道栓
・トイレの便座、レバーなど
・ドアノブ、手すり、電気のスイッチなど
・パソコンのキーボード ※コットンにスプレーして拭いてください。
・おもちゃ
・マスク ※スプレー後、アルコールのニオイを飛ばしてお使いください。
・吐しゃ物の処理など

 

ごまかさないニオイ対策「アクアミスト

ニオイの元を考える
アクアミスト

ニオイの問題はおそらく昔から人々を悩ませてきたに違いありません。お香や香水も、その役割のひとつは嫌なニオイをごまかすことだったといわれます。
世の中にニオイ対策グッズは数あれど、その方法は大きく変わらず、多くのものはニオイをニオイでごまかす、つまりマスキングするタイプではないでしょうか。けれどこれはニオイ自体がなくなっているわけではないので、かぶせたニオイが弱まればすぐに元の状態に戻ってしまいます。ときにはニオイ同士が混ざり合って、余計嫌なニオイを発生させてしまうことも・・・。
毎日の暮らしのなかで発生するニオイの原因のひとつとは、バクテリアやカビの繁殖といわれます。「アクアミスト」は除菌・抗菌・防カビ力に優れた製品です。実際に使用してみると、体感として、ニオイが戻りにくく、爽やかな空間が保たれるように感じられます。カビはダニの餌となるため、カビを減らすことでダニの繁殖を抑制することにもつながると考えられます。

天然植物のパワー

一般的にこういったグッズは化学的に合成された成分を使っているものがほとんどです。けれど化学物質の害は近年指摘されている通り。「アクアミスト」はそれ自体が無色透明・無臭、かつ天然成分を主な成分(※)としており、重金属類は含まないため、毎日の暮らしのあらゆる場面で、気軽に安心してお使いいただけます。小さなお子さまやペットのいるご家庭にもおすすめです。
大豆・緑茶・小麦・桜・末・過ぎ・白樺・ジカン・かえで
日本人は昔から植物の持つパワーを活用する知恵を持っていました。たとえば、お団子を竹の皮で包んだり、お寿司に笹の葉を添えたり、虫除けに杉の葉を使ったり……。また植物をニオイ対策に使うこともあるようです。植物に含まれるとされるさまざまな成分については、まだ解明されていない部分も多いのですが、それらが複合的に作用することで、ニオイに対しても効果を発揮することがあるようです。

アクアミストの試験データ
・抗菌・抗黴作用の試験 株式会社ケー・エー・シー 生物科学センター

たとえば・・・こんなふうにお使いください
●室内
空気を洗うように高いところからスプレーしてください。天井・壁面・カーテン・たたみ・ふとんなどにも効果が広がります。エアコンの噴出口にスプレーするのも効果的です。夜のうちにスプレーしておくと翌朝が爽やか。来客前や外出前の使用もおすすめです。
万が一効果が感じられない場合も、しばらく継続して使っていただくと、次第に蓄積した原因が解消され、効果が感じられやすくなります。また冬時の意外な盲点が、コタツのなか。寝る前に、電源を切ったコタツのなかにスプレーしておくようにすると、こもった空間でも爽やかさが維持されます。

梅雨などのカビ対策
扇風機
カビ対策の大原則は、まずカビを発生させないこと。そのためには換気が大事です。風の通りにくいところは扇風機と除湿器を活用しましょう。そこにアクアミストをスプレーすることで防カビ効果をプラス。

押し入れや水周り、靴箱など、特にカビの発生しやすいところでは、まずは事前にカビや汚れを掃除機で吸い取るか雑巾で吹き上げてから、アクアミストをスプレーして自然乾燥させます。台所のシンク周りや浴室のタイルなどにも同様にお使いいただけます。

●台所
流し・冷蔵庫・電子レンジなど衛生の気になるさまざまなところに使えます。魚用グリルなどには、調理後熱いうちにスプレーし、洗剤で洗いましょう。まな板や包丁などに使う場合は、スプレーした後しばらくして水で洗い流してください。

●トイレ
室内に一日数回スプレーしておくだけで、トイレが心地よい空間に。

●押し入れ・靴箱など
全体にスプレーして、菌やカビの繁殖を防ぎましょう。

●靴
脱いだ後、靴の中にスプレーしてください。特に冬場のブーツなど湿度が高い環境は、菌の温床。オシャレを楽しむためにこまめな対策が欠かせません。

●帽子・ヘルメットなど
脱いだ後にスプレーしてください。

●衣類
脱いだ後にスプレーしてください。お洗濯も楽になります。長期の旅行の際には、トランクに1本入れておくと安心です。

●ゴミ箱
外側だけでなく内側にもスプレーして衛生的に。

●車
長年の蓄積がある場合は、日に2回程度のスプレーを3〜4日続けてください。エアコンの吹出口にスプレーしておくと、カビ臭も抑えられます。

●ペットのいる空間に
ペットを洗った後にスプレーしてブラッシングしてあげてください。室内で飼う小動物のゲージの内側にスプレーしておくのもおすすめです。

お洗濯を快適に

お洗濯の仕上がりをワンランクアップ「安心してプラス

お洗濯のとき…こんなお悩みはありませんか?
・部屋干しをするとスッキリしない
・季節物の衣類やこたつ布団・毛布など、長期収納をするものが心配
・娘さんがそろそろ反抗期?お父さんと一緒を嫌がる
・汚れ以外もクリアにしたい!
・石けん洗剤を使っているけれど…

安心してプラス
「安心してプラス」は、開発者のフリーマム代表 青松瑛子氏の経験がきっかけとなって生まれた製品です。青松氏は今の仕事を始める以前から、市販の合成洗剤は使わず石けん洗剤を使うなど、日常使う生活用品に気を使っていたのですが、家族からは石けん洗剤の独特のニオイが不評で、普通の合成洗剤を使ってくれと再三リクエストがあったそうです。そこで一度だけ仕方なく合成洗剤を使ってみたところ、当時まだ幼かった息子さんの首回りがぐるりと肌荒れしてしまったそう。おそらく衿周りに残っていた洗剤に反応してしまったのではないかと、青松氏は振り返ります。
そんな青松氏の経験から、「自然に負荷の少ない洗剤を使いつつ仕上がりは心地よく」を求めて生み出されたのが、この「安心してプラス」。植物から抽出した天然成分お洗濯時に洗剤と一緒にキャップ1杯を入れるだけの手軽さで、家族も自分も気持ちよいお洗濯が実現します。干すときに「アクアミスト」をササッとスプレーするとさらにスッキリ仕上がります。

「安心してプラス」Q&A
question 主成分は何ですか?
answer

大豆、緑茶、小麦などの植物抽出成分です。

question

「アクアミスト」と似ていますが、同じ成分ですか?

answer 「アクアミスト」とは姉妹品ですが、「安心してプラス」は洗濯用に作られています。毎回お洗濯にプラスすることで、洗濯物が爽やかに仕上がります。
question 使えない素材はありますか?
answer 水洗いできる衣類にはすべて使えます。

 

やっぱり重曹はすごかった!

イオン・パウダーソーダ
「イオン・パウダーソーダ」は、重曹を主な成分とした衣類の洗濯洗剤です。重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れを中和させる力があります。また、室内干しの際のニオイの原因として、洗濯槽のカビや、洗濯物に残留した汚れあるいは洗剤の有機質などがエサとなり菌類が繁殖することがあげられますが、重曹は無機質のため、菌類のエサとなりません。継続して使用することで、洗濯槽もきれいになります。重曹は排水後、水をナトリウムと二酸化炭素に分解し自然に還る成分のため、環境負荷が少ないのも特徴です。
さらに、メーカー独自の製法により生まれた「イオン・パウダーソーダ」は、洗濯洗剤として優れた製品であり、衣類の汚れをすっきり洗い流し、自然な柔らかさに仕上げてくれます。泡立たず、衣類への残留が少ないので、すすぎが1回で済み、水道代も節約できます(汚れの強いもの、厚手の衣類は2回のすすぎをおすすめします)。


知っておきたい、上手なお洗濯のポイント
知っておきたい、上手なお洗濯のポイント
30〜40が汚れ落ちのしやすい水温です。お風呂の残り湯を使うと手間要らず(すすぎは清水で)。
・水かぬるま湯で余洗いをすることで汚れ落ちがアップします。洗剤の量が少なくて済むので経済的です。
・お洗濯が終わったらすぐに干しましょう
・室内干しの際には除湿器扇風機などを活用し、天気の良い日には換気を心がけましょう。

 

お洗濯の他にも
イオン・パウダーソーダ

★台所のお掃除に
小さじ1/5の「イオン・パウダーソーダ」を200mlのぬるま湯で溶いて、レンジ周りの油汚れや流しのシンクなどにスプレーします。スポンジかブラシで軽くこすった後、ぬれふきんでふき取るか洗い流してください。
また、魚を焼いたトレーなど、溜まっている油をペーパーでふき取ってから、小さじ1杯の「イオン・パウダーソーダ」を振りかけお湯を注いで溶かします。約10分間放置した後、たわしなどで軽くこすり洗い流すと、べとつきが残らずさっぱり洗い上がります。

★お風呂の掃除に
小さじ1/5の「イオン・パウダーソーダ」を200mlのぬるま湯で溶いて、 浴室のタイル、バスタブ、蓋などにスプレーして1分程おきます。 ブラシをかけながらシャワーで洗い流します。 仕上げは浴室に水をかけて熱気を下げ(冷やすことで、カビの発生を少なくします)、その後自然乾燥させます。

※ご注意※
・防腐剤など無添加のため、溶いたパウダーは都度使い切ってください。
・重曹はアルミを黒ずませます。また、木製品のワックスや塗料を剥ぎ取ってしまうことがありますので、これらの素材へのご使用は避けてください。

 

「イオン・パウダーソーダ」Q&A
question 充分な洗浄力があるのでしょうか?
answer

(財)日本紡績検査協会で、合成洗剤、粉石けん、イオン・パウダーソーダの洗浄力テストを行い、汚れのタイプ別に、同等もしくは一番良い結果でした。汚れのつきやすい衿、袖口などは先に固形石けんで部分洗いをして、すすがずに洗濯機に入れると、汚れが落ちやすくなります。

イオン・パウダーソーダの試験データ
・(財)日本紡績検査協会 試験番号03008424

question

どんな繊維にも使えますか?

answer 「イオン・パウダーソーダ」は弱アルカリ性ですから、中性洗剤やドライマーク指定の衣料には使えません。ウールやシルクはこれらに該当しますので、ご使用はお避けください。綿、麻、化繊とは相性がいいです。
question 溶け残りはありませんか?
answer 5月から10月くらいまでは水温が高いので、水でも充分溶けます。寒冷地や冬場はお風呂の残り湯程度の水温でお使いいただくか、先に洗剤をお湯で溶かしてからご使用ください。水温が30℃くらいあれば簡単に溶けます。残り湯を使用した場合は、すすぎは清水で行うようにしてください。
question 純石けん配合のタイプは、石けんカスが出ませんか?
answer

10%という微量な配合であり、重曹がアルカリ環境をつくり石けんを溶けやすくし、すすぎ性も良いので、残留はほとんどありません。まれに硬水の地域で石けんが微粒子になることはあります。

ご注文はこちらから