お飲み物やお料理に生姜粉末「ウルトラ金時しょうが」

ガツン!と来る辛味が特徴の金時ショウガ。おいしく、味にこだわったオリジナルブレンド。

金時しょうがの栽培に適した土壌汚染のないベトナム中部にて栽培した
高品質の金時ショウガを使用したショウガ粉末。
生姜特有の成分「ジンゲロール」「ガラノラクトン」が
豊富に含まれています。
体を芯から温め、健康な体づくりをサポートします。

生姜粉末「ウルトラ金時しょうが」 のご注文はこちらから↓↓
全 2 件
 
ウルトラ金時しょうが 1袋 60g 40%OFF!
 
ウルトラ金時しょうが 1袋 60g 40%OFF!(品切れ)
748円(税込)
 
 
送料無料 ウルトラ金時しょうが5袋 60g×5【40%OFF】
 
送料無料 ウルトラ金時しょうが5袋 60g×5【40%OFF】(品切れ)
3,500円(税込)
 
 

↓ お飲み物やお料理に生姜粉末「ウルトラ金時しょうが」を詳しくご紹介↓

ウルトラ金時しょうがとは

金時しょうがとは・・・?

ショウガの種類
温暖・湿潤な東南アジアが原産
日本でも平安時代の辞書「和名抄」にハジカミの名で記載され、江戸時代から健康食として愛用されてきた。
世界中に約1300種

ショウガ目ショウガ科ショウガ属
中国では最古の書物「神農本草経」に見られるほど古代から医薬品・食品として愛用されてきた。
欧米でも薬用として研究される。
ウコン・ミョウガの仲間
日本では気候上品種分化せず、大きな分類
大生姜 中生姜 小生姜
大生姜 中生姜 小生姜
お多福生姜・近江生姜 等
主に漬物や菓子用
黄生姜・土生姜等
主に葉ショウガや漬物
金時生姜・谷中生姜等
主に葉ショウガや漬物
←     赤み 辛味     →
多い ←      生産量      → 少ない

 

生姜の成分とその比較
辛味成分
ジンゲロール 加熱・乾燥 ショウガオール ジンゲロールの脱水反応で生成され、辛味も強くなる。 ジンゲロン ジンゲロールが分解されて生成されるが、どのショウガにも超微量。

精油成分
ガラノラクトン

●各生姜の含有成分量比較
群を抜く含有成分量・・・ 『金時ショウガ』
  山原医学博士による 成分含有比較
ウルトラ金時生姜

『ジンゲロール』を豊富に含む金時しょうが。この金時しょうがを乾燥させてお料理やお飲み物に加えやすいよう粉末にした商品がウルトラ金時しょうがなんです。

金時ショウガの特徴

金時の語源

金時豆・金時にんじん・なると金時等赤みのあるものを金時といいます。一説によると伝説の人物“坂田金時(幼名:金太郎)の肌が赤かったことから使われるようになったといわれています。

辛味成分 精油成分
ジンゲロール、ショウガオール ガラノラクトン

●各成分の含有量が多く辛味も強い。
●風味が豊か。

●小粒なため、砂・土を取り除く作業と加工が煩雑で難しい。
●昔に比べ生産農家が減少し、市場に出回りにくい。

●とうがらしと金時ショウガの主な特長比較
とうがらし 金時ショウガ
とうがらし ・強い辛さと刺激
・発汗作用(発汗後に冷え)
・胃の粘膜への刺激
金時ショウガ ・強い辛さに反して低刺激
・弱い発汗作用
・胃の粘膜を保護

 

『金時ショウガ』の生産概要

◆生姜(しょうが)はインドなど熱帯アジアが原産の暖い所で育つ植物です。
◆日本での栽培はコストが高く日照時間が足りないため、非常に高価なショウガになってしまいます。
◆栽培方法・管理を徹底指導して、育ちやすい環境のベトナムの地で育てています。

栽培

【1】日本の産地和歌山県、愛知県等から金時ショウガの種イモを取り寄せ含有成分を検査した上で選別し、ベトナムへ空輸
【2】ベトナム政府のプロジェクトにより土壌汚染のないベトナム中部各地にて栽培・収穫
4月下旬〜5月上旬に植え付けを行う。含有成分を多くするためには、収穫まで10〜11ヶ月必要。

収穫

1.植え付けから10〜11ヵ月後に収穫。1農家あたり1000屬虜酩佞洩明僉、 収穫 約2t
2.収穫後IMMにて含有成分検査。規準値をクリアしたもののみ一次乾燥。(生芋500tを乾燥させると約40t)
3.一次乾燥させたものを日本へ空輸。

栽培から日本に送られるまで

1.栽培(生育期〜充実期)
≪6月〜8月 生育期≫※種芋の品質チェック ≪10月〜11月 根茎の充実期≫
6月〜8月 生育期 10月〜11月 根茎の充実期
矢印
<掘り起こし、含有成分分析を行う>
含有成分分析
2.栽培(熟成期)
≪12月〜1月 熟成期 含有成分値を高めるための放置期間≫
12月〜1月 熟成期 12月〜1月 熟成期
<地上部を除くと根茎が見られる>※生(ナマ)原料の品質チェック
根茎
3.収穫
≪1月〜2月 収穫期≫ 含有成分検査後掘り出し開始
<掘り出し作業>   <工場へ集め、皮を除去>
掘り出し作業   工場へ集め、皮を除去
矢印  
<水洗い> 工場へ集め、皮を除去
水洗い
4.乾燥
≪1月〜2月 収穫期 日本への輸送に向けた乾燥作業≫
<天日乾燥>   <異物の除去>
天日乾燥   異物の除去
矢印
<温風乾燥>
温風乾燥
5.品質チェック・出荷
≪1月〜2月 収穫期 日本への出荷≫
  先行出荷するための品質チェック
1月〜2月 収穫期1 1月〜2月 収穫期3
1月〜2月 収穫期2    
日本へ輸送後、加工前に品質チェック。さらに粉末加工し商品の品質チェック。
 
 

『金時ショウガ』の加工及び品質管理

粉砕・滅菌・加工
一次乾燥させた金時ショウガを富山県にある提携工場にて加工します。

1.原料のオーダー数毎に加熱・乾燥させ、1ロット500kgを最大に粉末加工
2.山原医学博士の指導のもと、加工ロット毎に含有成分を測定
3.含有成分が低い原料は除外し、下表を基準としロット毎に含有成分を平均化
4.最終チェックを経て出荷

品質管理
●安定した高品質の維持と必要量毎の加工

自然のショウガにはロット毎に有効成分のばらつきがあります。乾燥粉末加工する時に各成分の含有量を各ロット毎に測定・加工調整し、注文数毎に加工・出荷しています。

●信頼性のある実績

特許申請から約10年が経過し、販売開始から約5年が経過した安心と信頼の実績。

ジンゲロール ショウガオール ガラノラクトン
☆ジンゲロール規準値
山原金時ショウガ  1.0以上
日本薬局方  0.1以上
☆ショウガオール規準値
山原金時ショウガ  0.1以上
日本薬局方  0.1
☆ガラノラクトン規準値
山原金時ショウガ  +
日本薬局方  なし

日本薬局方・・・薬事法第41条に基づき、医薬品の性状及び品質の適正を図るために定められた医薬品の規格。

上記の品質規準のクリアだけでなく、栽培時においても含有成分の規準を満たせるためには、収穫後3年は畑を寝かせ肥沃化を図る必要があり、非常に手間と労力をかけています。

オリジナル金太郎ショウガの用法

金時ショウガは微粉末パウダーです。様々な飲み物や料理に添加して利用できます。
1日ティースプーン1杯を最低目安量としてお召し上がりください。

召し上がり方
●飲み物に加えて・・・

☆紅茶

紅茶
カップ1杯分に対してティースプーン半分(約1g)で十分です。ちょっとスパイシーなジンジャーティーをお楽しみください。
☆ショウガ湯として
ティースプーン1杯の金時ショウガを湯飲みに入れ、100〜150mlのお湯で溶き、ハチミツ・砂糖等をお好みで加えてよく混ぜてお召し上がりください。
☆その他
日本茶等お好みでティースプーン少々を加えてお召し上がりください。

●料理に加えて・・・

☆うどん・そば・ラーメン

うどん
ティースプーン1杯(約2g)で、多少の辛味と風味で味が際立ちます。

●調味料として・・・
カレー

☆カレー
2人分にティースプーン1杯(約2g)で、辛味が増し味に深みが出ます。

炒め物
☆炒め物
中華風味や韓国風味には辛さは欠かせません。1人前に1スプーンで味が引き立ちます。

☆煮物
煮魚や鍋物にも2人前に1スプーンでコクのある味に・・・


※成分が分解されるので、調理では10分以上加熱しないで、仕上げ直前に加えてください!!


研究・開発・特許取得者

山原條ニ医学博士のプロフィール
●金時ショウガ研究の動機

風邪薬に使用する葛根湯を構成する生薬(桂枝・芍薬・生姜・大棗・甘草・葛根・麻黄)で特に体を温める効能で優れていたのが生姜で、その生姜を調査・研究していくと金時ショウガに行き着き、研究を開始。 現在では希少なゆえ魅力も多い金時ショウガの研究第一人者 研究文献 「金時ショウガ」「金時ショウガの秘密」など

1942年 大阪生まれ
1969年 大阪大学大学院薬学研究科修了
1969年 京都薬科大学 生薬学教室助手助教授
1991年 製薬会社取締役研究開発部長
1995年 財団法人 生産開発科学研究所天然薬物資源研究室長
1999年 サラシノール研究会 会長
2002年 シドニー大学薬学部名誉教授
2002年 NPO法人天然資源開発機構理事長

 
ご注文はこちらから