寝姿に着目した高機能素材枕 『知恵ピロー』

就寝時の姿勢を正しくキープし、「眠り」をより上質で快適なものへと導く進化した枕

快眠の秘訣は寝姿勢にあった!
寝ている間に全身をほぐして脳を鍛える
驚愕の進化形ピローが遂に登場!

知恵ピロー

オプティマルヘルスをめざして

現代は高齢化社会・ストレス社会と呼ばれ、健康や美容、ストレス解消や癒しに
寄せる私たちの関心はとても高いものです。そのような今を生きる私たちが求める、
究極の幸せな暮らしとは、「オプティマルヘルスをめざすこと」だとフットテクノは考えました。

オプティマルヘルスとは「一生涯健康に暮らす」という意味で、
健康を維持するために大事な「食事」「運動」「睡眠」の3つが大事だと言われていますが、
そのうち、ほぼ3分の1を占めている「睡眠」をより上質なものにすることが、
オプティマルヘルスを目指すためには、何よりも大切なものだと言えます。

「知恵ピロー」は特殊な素材と構造で、寝返りのたび頭部に合わせて
枕が動き、正しい姿勢で圧迫感なく朝までぐっすりとリラックスして眠れます。



フットテクノ社商品リンク
知恵まっと
座るだけでその姿勢、確実に良くなります!
知恵まっと
知恵ピロー
寝ている間に全身をほぐして脳を鍛える
知恵ピロー
楽枕万能
腰・肩・首に添えるだけで楽な姿勢が保てる
楽枕万能
楽枕万能
四分割構造が良い眠りに必要な姿勢を保つ
すうぅ
サーキュエッセンス
香りのちから アロマの香り
「サーキュエッセンス」
知恵ウォーカー
理想的な重心移動で快適歩行
知恵ウォーカー
商品のストーリーはこちら

姿勢がまっすぐ「知恵まっと」 > 知恵ピロー のご注文はこちらから↓↓
全 2 件

↓姿勢がまっすぐ【知恵まっとシリーズ】/ 知恵ピロー を詳しくご紹介↓


眠りを変える「知恵ピロー」

「ネムリヂカラ」アップで脳力向上

知恵ピロー
ストレス社会における「眠り」とは?

パソコンの普及による悪影響
現代人の生活はパソコンが不可欠な道具となっています。仕事での業務のみならず、家庭でのインターネット使用やゲームなど長時間のパソコン使用から、腰痛や肩こり、眼精疲労でお悩みの方は増加する一方です。

寝姿勢の大切さ
このように負担のかかる背骨や腰椎をもっともリラックスさせることのできる時間は身体を横にした状態、つまり「睡眠」の時間です。寝姿勢こそが背骨に負担をかけず、疲れた身体を休める姿勢なのです。また、「質のよい眠り」といわれる深い眠りで、コロコロと寝返りを打てる状態で眠るためには、身体にあった枕やマットなどの寝具選びもとても大切なことです。

ココロの睡眠とカラダの睡眠について

眠りには、ココロの休息タイム「ノンレム睡眠」とカラダの休息タイム「レム睡眠」の2種類があります。ココロの休息タイムである「ノンレム睡眠」は大脳を休ませる時間で、日中にストレスなどでダメージを受けた脳のリフレッシュタイムともいえます。

入眠時にはもっとも深い眠りの「ノンレム睡眠」から始まり、その後レム睡眠、ノンレム睡眠と交互に繰り返します。この2種類の睡眠が交互にテンポよく繰り返されていることが質の高い良い眠りと言えます。

ノンレム睡眠・・・大脳が休んでいて、スースー寝息を立てている状態
レム睡眠・・・脳がやや活動的で、内部の整理をしていると考えられています。夢を見ることが多いのがこの時間帯です。筋肉はダラリと力が抜けており、目玉のキョロキョロとした動きが見られます。

知恵ピロー・楽枕万能:ノンレム睡眠4つのステップ

この睡眠リズムが乱れていると、ぐっすり感が得られません。睡眠レベルを整えるには、枕やマットレスなどの寝具選びも重要になってきます。

「知恵ピロー」はここが違います!

ココチヨイ寝返りと寝姿勢「知恵ピロー」の3つの特長

「知恵ピロー」は寝返りのしやすさと今までにない特殊形状により寝姿勢を整えます。寝返りの度に頭にかかる体圧のバランスをとり、均等な圧構造を可能にした内部の切れ込みマザーズダイヤベントと高機能弾発素材ヘチマエアー寝返りのしやすさを可能にし、母の手で包み込まれたような安心感を得ることが出来ます。

そしてウィング型と呼ばれる矢羽型の形状で肩・肩甲骨を広く支え、頚椎・胸椎の位置を自然に整え脊椎神経の活性化を促します。また胸郭も広がることで、気道の確保ができ、楽な呼吸を可能にし寝姿勢を整えます。これらの優れた特徴を持つ「知恵ピロー」の使用によるネムリヂカラの向上で、今までにない上質で深い眠りで脳の休息を実感していただけます。

マザーズダイヤベント
知恵ピロー・楽枕万能:マザーズダイヤベント

母の手で赤ちゃんを優しく包み込むような安定感を再現

首の座らない赤ちゃんの頭部をお母さんがそっと支えるような、心地よい安定感を3つの切れ込み「マザーズダイヤベント」が再現。
また優しく頭を包み込み、就寝時に頭部にかかる体圧を軽減、均等にします。両サイドの切れ込みは、寝返り時に頭が枕からから落ちてしまうストッパーにもなり、安眠を妨げません。


ウィング型
知恵ピロー・楽枕万能:ウィング型

両肩を手で包み込むような安心形状

肩にあたる傾斜部が両肩を抱くような、心地よい安心感を感じていただけます。
大きく頭部・頚部・肩を支えることにより、それぞれにかかる圧力が均等となり頚椎・脊椎を常に正常な位置と角度に保ち、安定した寝姿勢を作ります。また胸郭も開くことにより気道を確保し呼吸も楽になり、深い眠りへと導きます。


ヘチマエアー
知恵ピロー・楽枕万能:ヘチマエアー

3Dスプリング構造

弾力性・通気性・軽量性に優れた3Dスプリング構造の新開発素材「ヘチマエアー」は睡眠中も頭がムレず、夏は涼しく冬は暖かく快適。
高い弾発力は、頭が沈み込みすぎず、適度に押し返す安定感のあるクッション性で頭部をしっかり支えます。また脳の休息タイムでもあり、精神的な疲れをとるノンレム睡眠への移行時に多く行う寝返りを容易にし、快適な眠りをサポートします。

「知恵ピロー」は安定した寝姿勢で深い眠りをサポートします!
あお向け時
知恵ピロー・楽枕万能:両肩を抱くような心地よい安定感 知恵ピロー・楽枕万能:枕の高さと首の角度がフィット
両肩を抱くような、心地よい安定感 あお向けでも枕の高さと首の角度がフィットして、背筋まっすぐ

寝返り・横向き時
知恵ピロー・楽枕万能:寝返りをしても頭が落ちない 知恵ピロー・楽枕万能:枕の高さと首の角度がフィット
寝返りをしても頭が落ちない 横向きでも枕の高さと首の角度がフィットして、背筋まっすぐ


マザーズベント(均等圧構造)
ヘチマエアー(高機能弾発素材)
ウィング型形状(特殊形状)
容易な「寝返り」
快適な「寝姿勢」
上質で深い眠り
「ネムリヂカラ」向上
「知恵ピロー」モニター様驚きの声

20〜50歳代の男女10 名に対し普段日常生活で使用している枕に換えて、「知恵ピロー」を1週間使用した後のアンケート結果です。

  • ぐっすりと良く寝られる。首・肩に違和感なく良い枕だと思う。
  • 頭の重さで沈むことなく弾力性があり良かった。
  • フィット感がよく、起きたら頭が軽かった。
  • 安定感があり気入りました。
  • 首の所がV型にくってあるのがあるのが良かったです。

知恵ピロー・楽枕万能:グラフ ●枕の形状について

安定感がある・・・90%
違和感を感じた・・・10%
知恵ピロー・楽枕万能:グラフ ●眠りの質は?

朝までぐっすり・・・90%
夜中に時々起きた・・・10%
寝付けない・・・0%
知恵ピロー・楽枕万能:グラフ ●疲れがとれたと感じましたか?

疲れがとれた・・・90%
とれない・・・10%
知恵ピロー・楽枕万能:グラフ ●朝起きたとき痛いところはありましたか?

今までと同様でなし・・・50%
今まであったが、この枕ではなくなった(軽くなった)・・・30%
今までなかったが、この枕では痛みを感じた・・・10%
いままで同様で痛みがある・・・10%
知恵ピロー・楽枕万能:グラフ ●商品として購入したいですか?

購入する・・・70%
購入したいと思う・・・20%
購入しない・・・10%

※モニター試験実施機関: 幸栄科学試験技術センター(長谷川パーククリニック診療所)

「知恵ピロー」驚異の効果!

「知恵ピロー」の効果について 岡田昌義医学博士
知恵ピロー・楽枕万能:岡田正義
ハーバード大学客員教授
日本血管内治療学会理事長
医学博士 岡田昌義

前頭部における組織ヘモグロビン量の変化による血液量の測定(近赤外線分光分析法)

  1. 市販の硬い枕の使用時は、仰向け、横向きの姿勢、とくに後者で血液の低下が見られています。
  2. 市販の柔らかい枕使用時にむしろ血流の状態は悪くなっておりますがとくに横向きの姿勢で血液の低下がみられています。
  3. 知恵ピローの使用時には、仰向け、横向きの姿勢でともに血液の流れが全体的に良好となっています。

知恵ピロー・楽枕万能:市販の硬い枕使用時

知恵ピロー・楽枕万能:市販の柔らかい枕使用時

知恵ピロー・楽枕万能:知恵ピロー使用時

※組織ヘモグロビン指標(nTHI)については、測定開始の血液量を1としている。
縦軸は0.5倍〜1.5倍の変動巾を示す。
横軸は測定時間(0分〜10分)を示す。

以上の結果、「知恵ピロー」は市販の硬い枕や柔らかい枕と比較して、使用時の脳並びに頚部の血流の状態が非常に良好であることが認められています。これは自分に合った高さの「知恵ピロー」を使用することにより、頚椎の状態を正常に保ち、肩や頚部の負担を軽減しているためと考えられます。

ご注文はこちらから