サンゴミネラル整水器『センチュリアン』

塩素や鉛などの有害物質が除去でき、自然界のバランスでサンゴのミネラルを摂取できる安心・安全・エコロジーな整水器です。

センチュリアン

私のために、家族のために、ペットのために
おいしい安全生活を始めましょう!

センチュリアン

自然と共に

やんばるの森の緑、輝く海の蒼、大自然に満ちている沖縄。
中でもサンゴ礁の美しさは、世界有数と云われています。

沖縄の島々は、カルシウム、マグネシウムなどの
ミネラル成分を豊富に含んだ隆起サンゴ礁からできています。

人々の暮らしには、サンゴのミネラルが生かされてきました。
サンゴの大地からの湧き出る天然水、畑の野菜にも
豊かなミネラルが含まれているのでしょう。
沖縄の長寿の理由のひとつは、ここにあるのかもしれません。

壮大な自然界に悠久の時をかけて育まれる「天然のサンゴ」。
貴重な天然資源としてこのサンゴを大切に慈しむ「沖縄の人々」。

「センチュリアン」は、自然と人との美しい調和の逸品です。

「センチュリアン」とは1世紀を生きる人という意味です。
100年を元気に若くという願いを込めて付けられました。

今、セレブたちの間で秘かなブームを呼んでいるサンゴミネラル整水器
なぜ、「センチュリアン」が選ばれているのでしょう?
それには、こんな理由があったのです。


天然のサンゴを充填材に使用
センチュリアン:天然のサンゴをろ材に使用

「センチュリアン」の充填材には、ミネラルバランスに優れた沖縄の数千年から数万年前の人工汚染の全くない時代に生きていた、風化造礁サンゴが使われています。また、活性炭・天然サンゴの二重構造で塩素や鉛を除去し、水道水を安全できれいな水にします。
≫詳細は、安全性が確かなお水をご覧ください。

水道水をミネラルウォーターに
センチュリアン:水道水をミネラルウォーターに

サンゴからミネラルが水に溶け出し、からだに優しい弱アルカリ性の飲み水をつくれます。そして、カルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分を水の中に補い、生体にとって健康的なミネラルバランスの良いお水に整えます。
≫詳細は、大自然からの贈り物を毎日の生活にをご覧ください。

飲み物・料理がまろやかに
センチュリアン:飲み物・料理がまろやかに

「センチュリアン」のお水を使えば、コーヒー・紅茶はもちろん、水出しのお茶までもよく浸出し濃くでます。
他にも調理の下処理や、煮物・お味噌汁・揚げ物もおいしくなります。また、大切なペットや家庭菜園にも安心してお使いいただけます。
≫詳細は、「センチュリアン」使い方のヒントをご覧ください。

3.8リットルの豊富な通水量
センチュリアン:毎分3.9リットルの豊富な通水量

「センチュリアン」は毎分3.8リットルの充分な通水量があるため、お米を研いだり、野菜や果物を洗うときにストレスにならずにミネラルウォーターをたっぷりお使いいただけます。
≫詳細は、生活用水に充分な通水量をご覧ください。

カートリッジもステンレス仕様
センチュリアン:カートリッジもステンレス仕様

一般的に広く使われているプラスチック製のカートリッジより、耐久性や安全性に優れている上質のステンレスを採用しました。1年間使い続けたステンレスボディの内側には全くぬめりがありません。
≫詳細は、ステンレス製のカートリッジをご覧ください。

本体の取り付け・カートリッジ交換は工具不要で簡単
センチュリアン:本体の取り付け・カートリッジ交換は工具不要で簡単

「センチュリアン」本体の取り付けは工具を使わず、手作業でたったの5分ほど。カートリッジ交換にも、長い間のサンゴの愛用者からの声が生かされています。ノブを大きくすることにより、力を入れずに取り外しが楽に出来るようになりました。
≫詳細は、取り付け方法と、カートリッジ交換方法をご覧ください。

確実なアフターフォロー
センチュリアン:確実なアフターフォロー

長くお使いいただくための充分なサポートを継続させていただきます。「センチュリアン」は「丈夫で長持ち」「コンパクト」などの“使う人間が本当に使いたい”と思う理想を実現しています。
≫詳細は、これまでの整水器への不安を安心に代えてをご覧ください。


必見!「サンゴミネラル」関連ページ
センチュリアン:センチュリアン
大自然からの贈り物「サンゴミネラル整水器」
センチュリアン
サンゴベース・ハンディ愛
いつでもどこでも手軽にサンゴミネラル補給!
ハンディ愛とサンゴベース
クオリ
ポットタイプの循環式整水・浄水器
クオリ
クオリ
飲む水素・食べる水素
水素水アクア35・おはよう水素

商品のストーリーはこちら

サンゴの浄水器「センチュリアン」 のご注文はこちらから↓↓
全 3 件

↓サンゴから溶け出るミネラルバランスの良いお水を毎日の食生活・水生活に。「センチュリアン」を詳しくご紹介↓

「センチュリアン」は確実な有害物質除去能力を備えています。

安全性が確かなお水

塩素などの有害物質がきちんと除去される!
センチュリアン:風化造礁サンゴ

「センチュリアン」は活性炭・天然サンゴの二重構造で塩素や鉛を除去し、水道水を安全できれいなお水にします。

センチュリアン:サンゴを採取する船

天然サンゴは、南西諸島の汚染されていない美しい海域で採取されています。また、天然サンゴは、数千年から数万年前の人工汚染の全くない時代に生きていたサンゴの骨格が使われています。このサンゴは、風化造礁サンゴといわれ、生きたサンゴではないため、環境への負荷もありません。いわゆる“環境破壊”とは全く関係のない優れた天然資源です。このサンゴは、法律に定められた中で採取されています。

太陽のエネルギーと海のミネラルをたっぷり吸ったサンゴだからこそ、大自然の恵みがそのまま生かされたまさに神秘のミネラルバランスに出会えます。

サンゴの神秘的な力
センチュリアン:炭酸カルシウムの含有量

サンゴは、口に出来る食品の中でもっとも多種類のミネラルを含んでいるといわれています。沖縄や、泉重千代さん(長寿世界一でギネスブックにも載ったことがある方)が住んでいた鹿児島県徳之島も隆起サンゴの島。

“サンゴのミネラルは長寿の鍵をにぎっている、まだまだ未解明のミネラルがたくさん含まれている上に、生命の存在そのものに関わる栄養素も間違いなく働いているはず”

と言う第一線の研究者も。

右のグラフは、全国五百か所の河川を調査したものです。

アルカリ度の指標となる炭酸カルシウムの含有量は、全国平均で1リットル中25.4mg。東北地方では平均を下回るなど全般的に少ないのに対し、鹿児島県の徳之島では148mg、沖縄県那覇市では415mgと、極めてアルカリ度の高い数値を示しています。

まさに、神秘の扉が毎日の生活の中で開かれていくようです。生命が生まれた海の中で、太陽のエネルギーをたっぷり吸ったサンゴだからこそ整えられた類をみないミネラルバランスです。



大自然からの贈り物を毎日の生活に

大自然のバランスでミネラルが整えられる
センチュリアン:大自然のミネラルバランス

沖縄の青い空、蒼い海、美しいサンゴ礁。サンゴは清浄な海に生息しています。
「センチュリアン」のろ材には、数千年以前の沖縄の海に生きていたミネラルバランスに優れている沖縄の風化造礁サンゴ()が使われています。サンゴは海水中に生育して、海水のミネラル成分をそのまま保持している“海の野菜”とも言われています。

風化造礁サンゴ(コーラルサンド)・・数千年もの歳月の流れの中で、海流に運ばれ、風化し、細かい砂となって海底に堆積したもの。年月とともにその有機物は分解し、骨格をなしている無機質部分のみが砂状となって残ります。

「センチュリアン」を使うことによって、人工的な汚染を受けていないきれいなサンゴからミネラルが溶け出し、からだにやさしい弱アルカリ性の飲み水が作られます。

「センチュリアン」を通してできた水は、市販のボトリングされたウォーターとは比較にならないくらいの優れたミネラルバランスをもっているのです。

また、「センチュリアン」は、現代人に不足しがちなカルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分を水の中に補い、生体にとって健康的なミネラルバランスの良いお水に整えます。まさにからだに優しい飲料水です。私たちが毎日何げなく口に運んでいる一杯の水はからだの中で働いています。良い働きをしてくれる水。それがからだにとって良い水と言えます。

人間の身体の約 70%は水であり、私たちは身体の中に小さな海を持ち、その海によって生命機能を営んでいるともいえましょう。私たちは毎日2〜3リットル以上の水分が必要です。毎日飲んでいる水の質が身体の中の小さな海の質に影響し、私たちの生命機能に深く関わっているのです。

沖縄の島々は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分を豊富に含んだ隆起珊瑚礁からできています。「センチュリアン」には、このきれいな海に育まれたサンゴが使用されています。

ミネラル豊富な自然の海で育ったサンゴの弱アルカリ性のまろやかな美味しい水で、私たちの身体の中の小さな海を満たしましょう。

名水とおなじ還元水を「センチュリアン」で!
センチュリアン:イキイキと

名水と呼ばれる水は、体の中で生まれた活性酸素を取り除く力を持っているといわれています。体を生き生きとさせておくには、還元水が必要です。

酸化=モノをさびさせる。腐らせる。老化させる
還元=モノをさびさせない。腐らせない。

「センチュリアン」のお水でご飯を炊くと、夏場でも、翌日の夕方まで腐りませんでした。しかも、甘みが増しておいしい冷やご飯に!これも、お米の旨みを引き出す「センチュリアン」の還元力のなせるわざです。



「センチュリアン」使い方のヒント

お飲み物や、お料理に
センチュリアン:お茶の香り・味が引き立ちます
センチュリアン:紅茶・コーヒーの香り・味が引き立ちます
センチュリアン:野菜がパリっと
センチュリアン:おいしい昆布だしがつくれます
センチュリアン:お味噌汁がおいしい
センチュリアン:ごはんがおいしい

冷茶がおいしい
ごく普通の緑茶の葉は、室温のお水では浸出しませんが、「センチュリアン」のお水ではよく浸出します。しかも、何回も入れなおしても濃く出ますので経済的です。

紅茶・コーヒーがおいしい
「センチュリアン」を通してミネラルバランスを整えられた、塩素の入っていない還元性を持つおいしいお水は、紅茶・コーヒーの味と香りがひときわ引き立ちます。

野菜がパリッと
水道水の塩素が除去されますので安心してお使いいただけます。素材の美味しさも引き出され、水の腐敗も防ぎます。しなびてしまった野菜を「センチュリアン」のお水につけておくとパリッと蘇ります。

おいしい昆布だしがつくれます
「センチュリアン」を使うと昆布・しいたけ・鰹節などのだしの旨みや香りがより多く引き出されます。二番だしもよく引くことができます。

油が酸化しにくくさっぱりします
「センチュリアン」のお水で作ったミネラルウォーターで粉を溶いて衣をつくると、ぶきっちょさんでも天ぷらがからっとあがります。

お味噌汁がおいしい
「センチュリアン」のお水で作った、おだし・具・味噌の旨みのハーモニー。栄養たっぷりの“朝の一品”は簡単です。

ごはんがおいしい
「センチュリアン」のお水でお米をといで炊くと、酸化を防ぎ、翌日冷やごはんになっても甘みがあります。夏場は特に経済的です。

おいしい氷がつくれます
「センチュリアン」で作った氷は、氷河の氷を思い出させるような、なにか甘みがあるようなおいしい氷がつくれます。

ウィスキーの水割りに
「センチュリアン」のお水で作った、ミネラルリッチな氷を入れるだけでもおいしいですが、水割りに使うとお酒の味がワンランクアップします。お酒の命はお水というのがよく分かります。まさにお酒のスピリットを引き出させてくれます。

果物がワンランクアップ
イチゴやサクランボなどの果物を「センチュリアン」のお水で洗うと、美味しさや甘みが引き出されます。また、酸化しにくくなります。

アクだしに
ごぼうのささがきに「センチュリアン」のミネラルウォーターを使うと、一回でアクがよく取れます。

煮物などに
「センチュリアン」のお水を使うと、煮豆がふっくらおいしく炊き上がり、味がよく染み込みます。

味がまろやかに
その他にも、様々なお料理に「センチュリアン」のお水を使うと味がまろやかになります。

こんな用途にも・・

ペットに
有害物質などに敏感なペットや生き物に「センチュリアン」で安全・おいしいお水をあげられます。本能で生きているペットは、お水にも敏感です。

プランターや家庭菜園に
「センチュリアン」のお水を家庭菜園などに使えば、ミネラル分の含んだ土になり、微生物が活発化し、いい土になります。その結果、おいしいミニトマトやお野菜が育ちます。

いつでもどこでもサンゴミネラル水が作れる!携帯用サンゴミネラル補給剤「ハンディ愛

センチュリアン:ハンディ愛
ハンディ愛

持ち運びができて、いつでもどこでもサンゴミネラル水が作れる携帯用サンゴミネラル補給剤「ハンディ愛」と「センチュリアン」の使い方はほぼ一緒です。

携帯用サンゴミネラル補給剤「ハンディ愛」は、ビタミンやアミノ酸を加え、より濃いミネラルウォーターをつくることが出来ます。ぜひ「センチュリアン」のお水に携帯用サンゴミネラル補給剤「ハンディ愛」をプラスしてお使いください。

また、携帯用サンゴミネラル補給剤「ハンディ愛」は、直接、飲み物・お料理の素材や出来上がったお食事に入れて使うことが出来ます。使用後も、お風呂や、プランターなどに入れて使えます。

詳細は「ハンディ愛」の使用方法をご覧ください!

生活用水に充分な通水量

高水準の豊富な通水量
センチュリアン:ストレスなく使えます

「センチュリアン」は、毎分3.8リットルの豊富な通水量で、使い勝手も好評です。

お米とぎ、野菜洗いも思いのままです。料理の下ごしらえにもストレスなくミネラルウォーターをたっぷりお使いいただけます。通水量3.8リットル/分は、据え置き型の浄水器・整水器では高水準です。原水、原水シャワーに切替えれば、今まで通りに水道水のお湯を使うこともできます。

3段切り替え付き
通常の水道の原水、原水シャワー、整水器の水、それぞれ、目的に合わせて使い分けることが出来ます。また、使う人の側に立った設計なので、ほとんどの場所に取り付け可能。工具なしで手作業で簡単に取り付けることが出来ます。8種類のオリジナルアダプター付です。

今までにない整水器

これまでの整水器への不安を安心に代えて

センチュリアン:信頼と安心をセンチュリアンがお届けします
長くお使いいただくための十分なサポートを継続させていただきます。

一杯の今日の飲み水は、健やかな美しさの泉です。

生涯をお元気にお過ごしいただくための飲料水に対する信頼と安心を「センチュリアン」がお届けします。

「センチュリアン」のメンテナンスは万全です。
技術の積み重ねの上にひかれている図面設計、堅実な使用材質、部品、デザインを選択いたしました。使う側が本当に使いたいと思う整水器の理想=「丈夫で長持ち」を「センチュリアン」は実現しています。

お互いの情報交換の場としてのサロン・ド・サンゴをご活用いただけます。
おしゃべりの中での発見、気づき・・・楽しみながらたくさんのお得な情報を!メーカーの沖縄サンゴ株式会社が開催しているサロンです。毎日の暮らしにお役立ていただけるようなヒントが満載です。
全国の愛用者の家庭から「暑い夏場でもお水が安定している」、「学校から子供が“お母さん、お水!”と言って帰ってくる。」「信頼できるわ〜」といううれしいお便りも届いています!

環境にやさしい「センチュリアン」

「センチュリアン」で環境にやさしい暮らしが始まります。
センチュリアン:サンゴの作用で地球をきれいに!

お台所の排水も「センチュリアン」を使うことによってサンゴの作用でよりきれいになります。
台所は海の入り口ともいえます。その台所から出る排水がサンゴパワーできれいになります。

環境に配慮して、「センチュリアン」の使用済みカートリッジは無料で回収させていただきます。
環境に配慮して、「センチュリアン」の使用済みカートリッジは回収、再利用させていただきます。

サンゴが森を育てます。
「センチュリアン」のカートリッジ内の使用期限を終えたサンゴは、森林の緑化のために活用します。森林(やま)の会のボランティアの皆様のご協力で、松の根元の土へ還させていただきます。サンゴのミネラルが土や水をきれいにし、還元化させることで、森が活性化します。その森がきれいな海をつくり、海はサンゴを育てていきます。

松の赤ちゃん

沖縄サンゴ株式会社 代表取締役社長 北村惠子

センチュリアン:沖縄サンゴ株式会社 代表取締役社長 北村惠子

酸性雨と炭の研究で知られる宮下正次先生のご指導のもとに群馬県の赤城山のふもとを訪ねました。ブナや松たちの「死を前にして抗するすべを失った壮絶な姿」が山一面に広がり、あまりの痛ましさに息をのみます。新緑のまぶしい命の息吹があるものと思っていました。しかし、そこには沖縄本島の海でみたサンゴと同じように、松の林から力なく、「たすけて〜たすけて〜」と呼びかける声が聞こえてきます。

「この山にはもともとは、ブナの原生林がひろがっていたでしょう」と宮下先生。山の中腹にその昔を偲ばせるブナの大木が3メートル余りの堂々とした姿でたった一本だけ残っています。宮下先生が仲間たちと見つけたそうです。

山道を歩きながら、甘いかおりの木の葉、マンゴウの香りや踊り子草、大山桜など自然の息吹に触れさせていただきました。

松の木の根元で先生は立ち止まり、「ああ〜、これをみてください。」松の2センチほどの赤ちゃんが3本立ちあがっています。松葉の上半分は緑色、下半分は茶色です。「この土が酸性土壌で、この松も生きられないんです」

東京の大気汚染は埼玉まで届いていくと聞いたことがありました。宮下先生は、赤城山が関東平野のびょうぶの一つとなっていてこの土地に酸性雨を降らせていると指摘されました。助けを求めている松の姿に、私たちがしてきてしまった誤りの大きさをどれ程悔いても足りません。

先生は「“木”のほうが“人間”よりもはるかに先輩で、1,000年2,000年と生きるんですよ。それがこのように立ち枯れて、子供が育たないのですから・・」とおっしゃいます。

イギリスにギネスブックに載った「ブナの並木」があるというので、行って来られたそうですが、この山と同じように、ブナの子供は全滅とのこと・・・。そこの土壌は、[pH3]の酸性土壌で、とても生きられるような環境ではありません。ギネスブックの掲載から外れたそうです。

せめて土壌は「pH6」位でないと・・・宮下先生は現地に行って真実をみて測定して貴重な真実のデータをお持ちです。どんなにいろいろな論点があっても「真実」は唯一つです。そしてそれはゆるぎのないことです。宮下先生はご自分で行動されて、ひとつひとつを確認されます。「今なら、助けられる」と言われます。

花粉症についてもだれもが納得できる真実を自然界から学び取っておられます。スギは今10年くらいで、自分自身がこの劣悪な環境の中で生きられないことを感知して子孫を残すために、全力をふりしぼって大量の花粉をだしている。スギの自衛のための自然の姿です。スギが生きられる「土」と「空気」に戻してやる事です。

また、松についてもとても大きな問題を喚起していただきました。枯れてしまった松を2メートル程に切断して10本程まとめて積み、ビニールシートでカバーのしてある光景が山はだのいたるところで見られます。その中には松くい虫の薬をかけてあるのだそうです。薬で松枯れを防ぐ国の方針だそうです。

薬で治せると信じて、多くの薬を創り出し、それでも治しきれない現実が今、あります。薬だけではどうにもならない事にようやく気づき始めた私たち。余談ですが「薬をやめれば病気は治る」というわかりやすい本の著者でいらっしゃる安保徹先生を新潟大学にお訪ねしたとき、医者がね、自分が癌になると僕のところに来るんさ。「先生、薬は使いたくない。どうしたらいいんだろう?」と言ってね。

これまで沖縄サンゴ株式会社は、私自身が普通の主婦で専門家ではないと言う立場をわきまえ、聞きかじりのいい加減なことを述べる事を控えて参りました。沖縄のサンゴの窮状と赤城山の松の窮状をこの目で知って、それでも穏やかに控えていくことは、わが身の保身に過ぎないなあと感じました。

沖縄サンゴ株式会社にはずっと抱いてきた身にあまる大きなテーマがあります。それは「元気な赤ちゃんが生まれ、健やかに育てられる普通の社会を取り戻す」こと。

息子の伴侶のふとした言葉「お母さん、私、良かった子供が無事に育って」「仕事を持っている友達の多くは、第一子を流産している」。サンゴに出会って、いろいろな若い女性の苦しんでいるありのままの姿にふれて、このままではいけないなあと感じているときのことでした。これは大変なことです。

この赤城山で出会った若いご夫婦。第一子は流産。第二子は死産。第三子はこの子で、と3歳の男の子のことを話してくれました。

「600グラムぐらいで生まれたんです。ずっと郡大病院で育った。もう薬は飲ませたくない。しかし、子供の具合が悪くなると、『病院へ連れて行け、薬はただなんだから・・・』と周りの人にいわれる。この子が大きくなったら、環境に関心を持つような人になってほしいと、「環士」かんじと名づけました。野山を元気に遊ぶ環士くんを見ながら、今の環境がどうしてこんなになったか誰も気に留めない。

友達のお母さんに「薬じゃダメだよ」と言っても、一人だけ変なこと言ってると受けとられて浮いてしまいます。もう言わない事にしました・・・」と静かに話してくれました。

他でもたくさんのいのちを育てる難しさに出会います。基礎的なデータとともにミネラルの大切さを伝えられるよう、より一層励んで参ります。

人と地球のセルフメディケーションのはじまり

センチュリアン:セルフメディケーション

水は地球をめぐっている
「センチュリアン」という器に入れられたサンゴから私たちの体や地球に優しい水が流れ始めます。

体の水をきれいにすることはセルフメディケーションの小さな始まり
やがて大きな健康へとつながる道のりの始まりです。

家庭排水の汚れが少なくなれば地球にとってもセルフメディケーションの小さな始まり
やがて大きな地球環境浄化へとつながる道のりが始まります。

「センチュリアン」の高い品質がセレブたちの感性に響いて、新しい価値観が生まれています。私たちが口に運ぶコップ一杯の水の質を変えることから始まる・・・。静かなセルフメディケーションの風・・・。サンゴに出会い、自然に帰り、自然と共に・・・。満たされている私たちが、そこにいます。

カートリッジにもこだわり!

ステンレス製のカートリッジ

カートリッジの素材までステンレス!こだわりが品質になっています。
センチュリアン:清潔なステンレスボディ

飲み水は人の生命を支えているという認識に立って研究開発されています。よりきれいな、よりおいしい、より安心な上質の水を生むためには、材質も大切です。「センチュリアン」には、清潔・丈夫でお手入れしやすい上質のステンレスが採用されています。

「センチュリアン」のカートリッジにもステンレスを採用しました。プラスチックのカートリッジと比べおいしさが格段にアップし、整水器内部の水のぬめりに差が出ます。1年間使い続けたステンレスボディの内側には全くぬめりがありません。

ステンレス製とプラスチック製の2種類のカートリッジを用意して、水道水を分岐させて、同じろ過材・水温で通水させてどちらのほうが美味しく感じるか実験してみました。ほとんどの方が「ステンレス製を通過した水が、まろやかでおいしい」という感じを受けたと話しています。

美しい曲線。しかも耐久性に優れています。

「センチュリアン」の本体もカートリッジもステンレス製です。一般的に広く使われているプラスチック製のカートリッジより、耐久性や安全性に優れています。しかも、最後の仕上げは、ひとつひとつ手作業で行われています。

“どうしてもこの形にしたかった!使われる方たちの信頼を重ねていくサンゴの器であってほしい”という願いを込めて、「センチュリアン」は美しい存在感にこだわりました。一枚のステンレスをこのような深しぼりの美しいデザインに仕上げるのはとても高度な技術が必要。曲面加工の溶接技術に優れた熟練職人さんならではの巧の技が光ります。

また「センチュリアン」のサイズは、高さ305mm×周囲133mmで、コンパクトなので場所をとりません。10cm径の空いている場所があれば充分設置可能です。小さくても高水準の整水器能力が出るように工夫しました。お台所の三角コーナーにスッキリと収まるサイズです。

「センチュリアン」の設置方法

工具はまったく使いません。手作業でたったの5分!

どなたでも設置していただけるように設計しました。

「センチュリアン」本体の取り付けはとても簡単!工具を使わず、手作業だけで5分。誰でも自分で簡単に取り付けられるようにそれぞれの製造工程をプロの技術が支えています。

各部品の名称と確認
「センチュリアン」の設置にあたって、以下の部品を確認してください。

センチュリアン:本体
「センチュリアン」本体
センチュリアン:切り替えコック
水切換レバー
センチュリアン:フレキシブルホース
給水パイプ
センチュリアン:吐水管
吐水パイプ
センチュリアン:取り付け用付属品
取り付け用付属品

それでは取り付けてみましょう!


センチュリアン:蛇口に合わせる部品を選びます センチュリアン:38キャップナットをはずし、蛇口に通します センチュリアン:1.で選んだ部品を蛇口に

【1】取り付ける水栓の種類に合わせて「取り付け用付属品」の中から蛇口に合わせる部品を選んでください。

【2】「水切換レバー」の38キャップナットをはずし、蛇口に通します。

【3】1.で選んだ部品を蛇口にはめます。

センチュリアン:2.で通した38キャップナットを閉めて固定 センチュリアン:本体の下部取付口に「フレキシブルホース」をつなぎます センチュリアン:「切換コック」の後側にある取付口と「フレキシブルホース」のもう一方の端をつなぎます

【4】「水切換レバー」を蛇口にあて、2.で通した38キャップナットを閉めて固定します。

【5】「センチュリアン」本体の下部取付口に「給水パイプ」をつなぎます。
※取付口には定流量弁コマがついていますので、はずれないよう気をつけてつないでください。

【6】「水切換レバー」の後側にある取付口と「給水パイプ」のもう一方の端をつなぎます。

センチュリアン:本体の上部取付口に「吐水管」をつなぎます センチュリアン:完成です。

【7】本体の上部取付口に「吐水パイプ」をつないでください。
※取付口には逆止弁コマがついていますので、はずれないよう気をつけてつないでください。

【8】完成です。プレマ京都オフィスの狭いシンクにもピタっと収まるサイズです。


使用方法: 

  • 「センチュリアン」本体の取り付け後は切換を浄水にし、30秒間通水して下さい。整水器内部のサンゴがなじんできます。
  • 切換を「浄水」にすると本体上部につないだ短いホースよりサンゴミネラル水が出てきます。
  • 切換を「シャワー」または「原水」にすると水切換レバー側より水道水がでてきます。

「センチュリアン」のカートリッジ交換方法

こんなに簡単!カートリッジ交換方法

簡単操作でカートリッジが交換できます。

「長く使っていただきたい。お年を召してからも自分でカートリッジを簡単に交換していただきたいのです。命のための大切なお水ですから・・・。そのために設計を熟考いたしました・・・」と沖縄サンゴ株式会社の北村社長が誇るカートリッジ交換です。70歳の女性もご自分で交換されています。

他にもシンプルなカートリッジ交換には、長い間のサンゴの愛用者からの声が生かされています。「私たちも年々歳を取るのよね。手の先に力が入らなくなってしまって・・・どうも最近・・・」こういった貴重な体験を製品づくりに生かさせていただきました。ノブを大きくすることにより、力を入れずに取り外しが楽に出来るようになりました。誰でも自分で簡単に取り付けられるようにそれぞれの製造工程をプロの技術が支えています。

センチュリアン:ベルトのノブをゆるめ、ベルトをはずします センチュリアン:左手で側面か底部を支えながら両手で本体の上部を引き上げます センチュリアン:「センチュリアン」本体上部と離します

【1】「センチュリアン」本体の上部と下部を止めているベルトのノブをゆるめ、ベルトをはずします。

【2】センチュリアンカートリッジは重いので、左手で側面か底部を支えながら両手で本体の上部を引き上げます。

【3】右手は動かさず、左手でセンチュリアンカートリッジをまわしてゆるめ、「センチュリアン」本体上部と離します。

センチュリアン:「センチュリアン」の下部容器を水道水で軽く洗います センチュリアン:上部内側の水道水のサビをブラシで取り除きます センチュリアン:新しいセンチュリアンカートリッジを取り付けます

【4】「センチュリアン」の下部容器を水道水で軽く洗います。(一般の整水器と異なり、内側にぬめりが少ないのが特徴です。)

【5】「センチュリアン」本体上部内側の水道水のサビをブラシで取り除きます。(水道水の鉄分が原因でサビ付く場合があります)

【6】新しいセンチュリアンカートリッジをゆっくりと差し入れ取り付けます。

センチュリアン:「センチュリアン」本体下部へ納めます センチュリアン:カートリッジの取替が完了です

【7】きれいに洗った「センチュリアン」本体下部への中へていねいに納めます。

【8】「センチュリアン」本体の上部と下部分をベルトで固定してカートリッジの取替が完了です。

※上記画像は旧センチュリアンの画像です。カートリッジの交換手順は新旧ともに同じです。

必見!「サンゴミネラル」関連ページ
センチュリアン:センチュリアン
大自然からの贈り物「サンゴミネラル整水器」
センチュリアン
サンゴベース・ハンディ愛
いつでもどこでも手軽にサンゴミネラル補給!
ハンディ愛とサンゴベース
クオリ
ポットタイプの循環式整水・浄水器
クオリ
クオリ
飲む水素・食べる水素
水素水アクア35・おはよう水素

ご注文はこちらから