品質にこだわったら美味しいノニジュースができました

ニュージーランドのオーガニック認証(BIO-GRO)取得。マンガイア島の「幻のノニ」を使用したノニジュース

「お、これは違うぞ!」
第一声は間違いなくこの言葉です。

ノニジュース=マズい!
そんな常識を覆しました!!

ノニジュース

えぇ!?ワインのような...?ノニジュース!

商品のストーリーはこちら

全 7 件

↓マンガイア産ノニ使用ノニジュース、ヒッポファエ(サジー)ジュースを詳しくご紹介↓

キッズノニは子供たちも大好き!

子供たちも思わず笑顔!の、とびきり美味しいノニジュース!
その正体とは一体...詳しくは↓↓↓にて!

タカムラ、ノニ試飲中

こんにちは!タカムラですっ!!
今回は、ノニインターナショナルさんのノニジュースのご紹介をさせていただきます!ふつつか者でございますが、どうぞおつきあいくださいませ!!

ノニ、といえば、ウコン畑の取材のため沖縄へ行ったときに沖縄産ノニのジュースが市場に売っていたので試飲してみたのですが、当然ながら(ノニですから...)「まずい!苦い!もう一杯!」(青汁風に)ってな感じで本当に苦くて、八名 信夫さんみたくもう一杯はさすがに無理でした。

そんなタカムラではございますが、今回「ノ二エクセレント」、そして「キッズノニ」を試飲してみて、ノニへの印象がグググ〜ッと変わりました。

だってこのノニってば・・・美味しいんです!!

正直飲む前は、渋みと臭みの先入観から渋い顔になってしまいました。が、アレアレ!?飲んでビックリ!フルーティー!これこそ奇跡のフルーツ!ちょっとプルーンを感じさせるお味というのでしょうか。特に「キッズノニ」にやられました。私のハートを鷲づかみです。渋みは多少あるものの嫌みはなく、むしろノニのうま味を引き立てくれます。後を引く味とはこのこと!絶妙なお味で癖になりますよ。ゴクゴク行くもよし、チビチビ行くもよし。いや、飲み方どうこうは今はいいんです。問題はノニの成分です。うちの社長も個人的に1ケース買おう。と囁いていました。もちろん私も!(うっしっし)


「京都の夏は、やっぱり暑いですねー!」
京都の研究室にご来訪いただいたノニインターナショナルの西川社長と、ノニインターナショナルのノニの販売会社さくらコーポレーションの白藤社長の第一声です。西川社長は気さくでお髭が似合うお方。白藤社長はとても優しい雰囲気のお方でした。

西川社長がノニに出会ったのは6年前。当時整体師をされていた西川社長は、お客さまから「ノニっていいよ!すごいよ!」と聞かされ、どんなものかと実際に試飲してみたのだそうです。

「こ、これは!」
口にした瞬間、言葉にし難い魅力をノニに感じたといいます。

キッズノニの試飲中
キッズノニの試飲中。
マジこれ、やみつきになる味ですよ!

ノニにすっかり魅了されてしまった西川社長は、もっと多くの方々にノニを知ってもらいたいという気持ちで、居てもたってもいられなくなりました。さらに質の良いノニに出会うためには、待っててはダメ!自分から動き出さないと!!と思い立ち、英語があまりわからないのにも関わらず(ご本人談です!ご勘弁を!)いきなりニュージーランドへ渡られたそうです。
西川社長は情熱の戦士です!!(お話を伺っている間中、「情熱の戦士」魂が全身から伝わってきました!)

ニュージーランドの自治領であるクック諸島の中で、もっとも南に位置するマンガイア島。ついに西川社長は運命のノニに巡り会うことが出来たのです。マンガイア島のノニの特徴は、ゴツゴツしていて野性的。そして甘い!!その味は、いままでの「ノニ=まずくって当たり前」という常識を完全に覆すものだったのです。

マンガイア島は、飛行機を乗り継ぎ乗り継ぎやっと辿り着くといった島。映画のジュラシックパークを地で行く島なんだだそうです。恐竜は居ないものの、野生の動物(獣?)がいつ襲いかかってくるか分からない。足場は悪く、霞が出ていると歩いていても、当然バイクを走らせても、道がどこで断崖絶壁になっているか分からないような状態。「情熱の戦士」西川社長ほどの方でも、夜は怖くて出歩けたものじゃないのだそうです。それはまさにサバイバル!
おそらく幾度も危険な目に遭いながら、西川社長は選び抜かれたノニに辿り着いたのですね。

で、弊社の中川社長も思わず唸ったのがノニインターナショナルの自信作「キッズノニ」!
「キッズノニ」はとても甘くて飲みやすいのです。ぜひともノニが苦手な方に試していただきたい、そんなノニジュースです。

西川社長は、お子様にも美味しく飲んでもらえるノニジュースを開発するにあたり、マンガイア島のノニのパートナーとして最もふさわしい原料を随分長い間探し続けました。(既存の比較的飲みやすいノニジュースといえば、糖類やフルーツジュースなどで味を調整し、その上保存料、酸化防止剤などを使用しています。私はそんなノニは飲みたくないですね...。)そんな小手先の配合ではいけない!ノニのパートナーを探し続けた西川社長は、ついにヒッポ(別名サジー)に出会ったのです!!

もちろん、どんなヒッポでもいいというわけではありません。とことんこだわって選んだマンガイア島のノニにふさわしい、これまた選び抜かれたヒッポでないとだめなんです。西川社長のサバイバル!ヒッポ探しの旅がまた始まりました。行き着いた先は、限りなくモンゴルに近い中国陜西省。標高1,000m〜1.500mの地域にヒッポの野生種があったのです!西川社長が探し当てたヒッポは、なんとビタミンCを100g中530mgも含んでいるのです!

最初は1トンのノニの輸入から始まった事業も今では大きく成長しノニやヒッポなど輸入量は大増加、さらにいろいろなイベントやわくわくする商品を開発中。「奇跡のフルーツ」の素晴らしさを皆さんに知って頂くためにこれからも西川社長はノンストップです!

肩につきそうな長さの髪とお髭の西川社長...。「なんだか良いじゃ〜ん(ってどこ出身よ!)」と個人的に思ってはいたのですが、こちらには訳がありました。実は西川社長、プロジェクトの目途が立つまでは髪も髭も切らない!と心に決めたんだそうです。しかし、走り出したら止まらない。みるみる多忙になっていって、ふと気が付けば髪も髭も伸び状態!しかし、今バサッといったら、「成功しました!」なんて言ってる風にとられかねないので・・・と、切るタイミングを失われたとのこと。「次回は、短くしてバシッと決めて来れるように、これからも頑張ります!」と言って帰られました。
ショートヘアの西川社長を拝見できるのも、とっ〜ても楽しみです!!


白藤社長 中川社長 母、山下
思考を止めない西川社長を
しっかりと支えるのが白藤社長
「この味、キッズだけじゃなくて、
おじさんもイケルで!」と社長
きっとうちの双子どもは一日で
平らげるだろうな...と不安な母

必須アミノ酸8種類(リジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、ロイシン、アルギニン、グリシン、バリン)、それ以外の天然アミノ酸をマンガイア オーガニック ノニジュースは全て含んでいます。

pdf
ノニジュースの各種試験結果、検査成績書、
認定書はこちら

(PDF・4.35MB/閲覧にはAcrobat Readerが必要です)

ノニインターナショナルの保健機能食品・野生種ヒッポジュースに含まれているビタミンCは、530mg/100gです。これはブドウの265倍、リンゴの176倍、トマトの26.5倍、レモンの5.8倍です。また、ドイツ産サジーの2.8倍、モンゴル産サジーの3.5倍相当します。

マンガイアノニマスター
プレマはノニマスターです
弊社は、ノニについて生産地・製造工程から健康的活用法などあらゆるお客様のご質問・ご要望にお応えするエキスパートであるマンガイアノニマスターとしてノニインターナショナルの認定を受けています。


マンガイア・ノニジュースがおいしい理由(わけ)

ノニ

(*1) マンガイア島までは、空路ニュージーランド〜クック諸島ラロトンガ島〜マンガイア島と経由していきます。

 

自生のノニ

島のいたるところにノニが自生しています。

マンガイア島 (*1) は大昔4,750mの海底より火山によって隆起した島です。60mの高さに及ぶ古代サンゴの化石の壁が島を取り囲んでいます。 この島の土壌は、海底のさまざまなミネラル成分を含み、さらに石灰岩も多いことからノニの生育には最適であると言われ、理想的な地質条件を備えています。
また、古い地質だけが重要なのではなく、気候条件としても南太平洋がノニの生育にもっとも適しているといわれています。

それは、この島は熱帯地方にありながらも唯一霜が降りるという特殊な気候 、降水量が少ないという気候、島全体が平らで水はけがいいなどの理由で、この島で採れる種々のノニフルーツは糖度が高く、 豊かな味わいをもったものが収穫できます。このような希有な環境のなかで育った「ノニ」は一部の愛好家から「幻のノニ」と呼ばれるようになりました。

ノニ・インターナショナルで扱っているもは、このマンガイア島のオーガニック栽培ノニフルーツのみを長期熟成させたオーガニック・ノニジュースです。円やかで美味しいノニジュースをどうぞご賞味下さい。
◆ マンガイア・ノニジュースの特徴
  • 安心のオーガニック(ニュージーランドBIO-GRO認証取得)
  • BIO-GROは世界基準のオーガニック品質。
  • 糖度8度のワイン感覚。(糖度の高い厳選ノニを使用しています)
  • 高波動+18 (*2) (他の追従を許さない高品質)
  • キレとコク、渋みや苦味がなく水っぽくないのが特長。
  • ビタミンCが83mg/100g含まれています。
  • アミノ酸が多く含まれています。
(*2) よく言われてる、「気」「エネルギー」「パワー」なども波動の一部です。物質をどんどん分解していくと分子になり、最後は原子になります。この分子や原子は微弱なエネルギーを出しています。このエネルギーを「波動」と言います。そのエネルギー値が+15以上を高波動といいます。
◆ 正しいノニサプリメントの選び方

ノニを利用したサプリメントについて(パウダーカプセル・錠剤・タブレット・顆粒)、正しい選び方のポイントをチェックします。

□ 原材料(乾燥ノニ)について □
高温乾燥 刻んだノニの水分を熱風で飛ばしますので 当然成分は激減します。
フリーズドライ ノニの実を刻み高速冷凍します。冷凍する工程で有効な成分が激減します。
天日乾燥 一番成分が生かされる方法でもあります。しかし、非常に効率の悪い方法です。

*また、ノニの実以外に茎や樹皮・葉も混ぜた製品が見られますが、いかがなものでしょうか?植物の栄養は葉や茎を通り実を育てるために集中します。古来から葉には葉の、茎には茎の利用法があり果実と一緒に摂取するということは通常考えられません。当然、パウダーとしては容量が増えますからコストを下げるという意味で採用している製品も少なくありません。


□ ノニ以外の添加物について □
カプセル カプセルアメリカ産の食品認可されている牛由来のゼラチンカプセルは目・脊髄など4ヶ所の他、背骨から抽出した製品も輸入禁止になりました。ヨーロッパ産の牛由来のゼラチンは全てにおいて輸入は禁止になっています。
ご存知の通り、牛ゼラチンは牛骨および牛皮が使用されています。BSEの問題があり安全性に大きな問題があります。安全の確認ができたものならよいのですが、私たちはカプセルの材質が安心できるかどうかを確認するすべを知りません。また公開している企業もありません。
では、中身はどうでしょうか?カプセルの中にノニ粉末を詰めるために滑剤(固結防止剤)が使われています。日本では脂肪酸、炭酸マグネシウム、二酸化ケイ素などが使用されています。また、カビなどが繁殖しないように保存料を使うこともあります。
錠剤 原料の他に添加物が80%も越えるものがあり注意が必要です。添加物には、
  • 賦形剤(乳化剤・増粘剤)・・・セルロース・レシチン・ショ糖脂肪酸エステル(合成添加物・障害報告)・ソルビトール(化学合成物質)・アラビアガム・アルギン酸ナトリウム(合成物質)、滑剤(カプセル参照)
  • コーティング剤(光沢剤)・・・植物・昆虫由来物質なら問題ありませんが石油系(マイクロクリスタリンワックス・パラフィンワックス)のものは注意が必要です。
  • 着色料・・・錠剤は見て楽しむものではないので必要ないと思いますがタール色素やその他着色している例があります。
タブレット・顆粒 錠剤の添加物の他に、本来必要のない甘味料を添加している場合があります。砂糖・ソルビトール(合成)・キシリトール(合成)・アスパルテーム(合成)など、どれをとっても摂取の必要のないものです。

*法律上、原材料の欄には添加物を書かなければならない事になっています。お求めの際には添加物の情報を販売店に問い合わせてみましょう。

アミノ酸飲料マンガイア・ノニジュース

◆ マンガイア ノニジュース「ゴールド」は黒酢を上回るアミノ酸を含有!!

体の要素であるタンパク質は、20種類のアミノ酸が組み合わさって構成されています。新陳代謝を行う上で必要な体の中で作ることのできない必須アミノ酸8種類(リジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、ロイシン、アルギニン、グリシン、バリン)、それ以外の天然アミノ酸をマンガイア オーガニックノニジュースは全て含んでいます。1つ欠けても正常に機能することができないアミノ酸をマンガイア オーガニック ノニジュースは、バランス良く摂取することができます。


マンガイア・ノニジュースは50ccで1日の必須アミノ酸を摂取できます。

─ アミノ酸の摂取量をゴールドに置き換えて比較 (単位:mg) ─

1日の必須アミノ酸摂取量(成人) ゴールド 100g 黒酢 100g 計量キャップ1杯
ヒスチジン 8 5 4.2 2.5
イソロイシン 10 14 0 7.0
ロイシン 14 19 20 9.5
リジン 12 20 9.4 10
フェニルアラニン+チロシン 14 23 13.6 11.5
スレオニン 7 13 12.3 6.5
トリプトファン 3.5 1 0.5 0.5
バリン 10 20 20.4 10
合計 78.5 115 80.4 57.5

もうこれは単なるノニジュースではありません。ノニ アミノ酸飲料と言えるのではないでしょうか!?
マンガイア オーガニック ノニジュースにはこの他にまだまだ知られていない栄養成分がたくさん含まれています。重要なアミノ酸、体内で生成できない必須アミノ酸をビタミンCたっぷりのマンガイア オーガニック ノニジュースをお勧めします。 しかもマンガイア ノニジュース ゴールドは、1日にキャップ1杯(50cc)あるいはキャップ2杯の100ccで1日に必要なアミノ酸が摂取出来ます。

ヒッポってなに?

熟成前のヒッポ

熟成前のヒッポです。

多くのショップでは、サジー(沙棘)として販売していますが、学名はグミ科ヒッポファエ・ラムノイデスです。ポリフェノールが豊富に含まれているということから食品の企業からも注目を浴び、栽培が盛んになってきました。ヒッポは中国で約100万ha、ロシア3万ha、ドイツ100haが自生或いは栽培され、近年ドイツに導入され栽培面積が拡大しています。

学名 グミ科ヒッポファエ・ラムノイデス
Hippophae rhamnoides L.,
日本名 スナヂグミ
英名 seabuckthornシーバックソーン
中国名 沙棘

熟成後のヒッポ

熟成して収穫前のヒッポ。

耐寒性が強く海岸や川沿い或いは高山地帯の砂漠に育成し、成長すると樹高2〜4mになる棘のある風媒花植物です。 5月頃に開花、受粉して0.4〜0.9gの黄橙色の小果実が8月頃に生ります。収穫時期は8月から10月とされています。5年目に結果樹齢に達し、7〜8年目に最も多くの収穫期になり、樹の寿命は約30年といわれています。

この植物は元々、黄河の砂漠地帯で中国政府の砂漠化防止政策として栽培が始まりました。多くはこうして栽培したものが自生として分布しています。又、ヒッポファエは別名「シーバックソーン」として化粧品の原料にも以前から使われています。

あまり「ヒッポファエ=シーバックソーン=サジー」ということはあまり知られていないようですね。


ヒッポの種

種にはジュースと同じくらい有効成分が含まれています。現在、オイルを取り出し化粧品に使われています。

― ヒッポの栄養素 ―

ヒッポに含まれる栄養成分は190種類以上といわれています。この中にはビタミン6種類、脂肪酸22種類、植物性微量栄養素など有効成分が多数含まれています。

ヒッポは昔から知られたお役立ち植物であり多くのミネラルを初めアミノ酸、ビタミンC,B,E,K、ベータカロチン、SOD、リンゴ酸やクエン酸、フラボノイド、不飽和脂肪酸、微量元素など多量の有効成分は国内外の研究によって明らかになっています。 特にビタミン類が豊富なことから、「ビタミンの銀行」とも言われ、中国では「国宝」、またロシア人は「第2の人参」、香港・台湾人は「ミラクルフルーツ」といわれ人体に必要な栄養素を補っています。

ノニインターナショナルでは、中国陜西省の標高1,000m〜1,200mに野生するヒッポファエを輸入販売しています。濃縮還元されたサジーとして販売しているジュースとは違いビタミンCが580mg含有された100%フレッシュジュースです。

◆ スーパーアミノ酸ジュース

体の要素であるタンパク質は、20種類のアミノ酸が組み合わさって構成されています。新陳代謝を行う上で必要な体の中で作ることのできない必須アミノ酸8種類(リジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、ロイシン、アルギニン、グリシン、バリン)、それ以外の天然アミノ酸を野生種「ヒッポジュース」は、マンガイア オーガニック ノニジュースと同じく全て含んでいます。 1つ欠けても正常に機能することができないアミノ酸をバランス良く摂取することができます。野生種「ヒッポジュース」は、50ccで1日の必須アミノ酸を摂取できます。

─ アミノ酸の摂取量をヒッポジュースに置き換えて比較 (単位:mg) ─


1日の必須アミノ酸摂取量(成人) ヒッポジュース100g 計量キャップ1杯
ヒスチジン 8 16 8
イソロイシン 10 17 8.5
ロイシン 14 26 13
リジン 12 27 13.5
チニオン+シスチン 13 32 10.5
フェニルアラニン+チロシン 14 41 11.5
スレオニン 7 23 11.5
トリプトファン 3.5 3 1.5
バリン 10 24 12
合計 91.5 209 104.5

ヒッポ(サジー)を選ぶ為の6つの法則

最近、ヒッポファエ(サジー)が人気が出てあらゆるところでヒッポ製品(サジー製品)が出ています。そんな中、皆さんは、どのような目的でヒッポ製品を買っているのでしょうか? もし、ウエストが1週間で何センチ痩せた、ダイエットに効果があると聞いた、ということでお飲みになっている方がいましたらそれは間違いです。ヒッポは医薬品ではありません。効果や効能を期待して飲む飲み物ではありません。 一般で販売されているサジージュースの中には濃縮還元で輸入(コストを下げる目的)し、国内で水で戻し、飲みやすくするため加糖で調整されている場合があります。その中で、安心して本物のヒッポを飲むためには、選び方は非常に重要です。プロの立場から、ヒッポファエの選び方について詳述させていただきます。


その1

野生か栽培か
モンゴルなどの平地や砂漠では栽培したものが広ろがり分布しています。中国にも2ヶ所分布していますが、その内1ケ所は栽培したものが広ろがり分布しています。 ヒッポは竹のように次から次と横から芽を出し、増えていきくので一度植付けたら勝手に増えていくのです。良質のヒッポファエとは1,000m以上の山岳地帯に野生しているもので、空気は乾燥して1日の温度差がある場所で収穫されたものです。

ノニインターナショナルの
ヒッポジュースは...

標高1,000m〜1,200mに野生するヒッポファエを原料としています。

その2

産地が特定できる
中国やモンゴル、ロシア、ヨーロッパなどの乾燥地帯で寒い地方に分布しています。その中でどこで採取されたか分かることも大事な選択のひとつです。また、原産国だけではなく産地を特定していることも必要です。 健康食品の世界では明記されていない、もしくは抽象的な表現がありますので気をつけましょう。

ノニインターナショナルの
ヒッポジュースは...

中国陜西省の山麓で採取されるヒッポファエを使用しています。

その3 

低温殺菌か高温殺菌か
殺菌法にも3つあることはご存知でしたか?
殺菌方法はその温度と時間により「超高温殺菌」「高温殺菌」「低温殺菌」の3種類に大別されます。
「超高温殺菌」は130度・2秒間の殺菌方法です。「高温殺菌」は、72〜85度で15秒間以上、そして最も低い温度62〜65度で連続的に30分間時間をかけて殺菌するのが「低温殺菌」です。 温度の高い殺菌方法だとと多くの栄養素が死んでしまうのです。ヒッポの栄養素にこだわるのであれば、低温殺菌をしているヒッポを選ぶことをお勧めします。

ノニインターナショナルの
ヒッポジュースは...

ヒッポの栄養素にこだわり、低温殺菌をしています。

その4 

100%ストレートと濃縮果汁
100%ストレートというものは一切手を加えていないものをいいます。濃縮還元とは、物流費・保管コスト削減の為、この濃縮ジュースで受け取り糖類などで味を調整・調合し出荷しております。 一度、熱処理などで水分を飛ばしてしまいますからこの時点で栄養や風味が失われてしまっています。再度、水を入れ香料や着色料また糖類で味の調整しますので保存料や酸化防止剤を入れているのが現状です。 濃縮還元ジュースを100%ストレートジュースと惑わせるケースがありますのでご注意下さい。

ノニインターナショナルの
ヒッポジュースは...

保存料や酸化防止剤などの添加物を一切加えていない100%ストレートジュースです。

その5 

分析やデーターの掲載がない
販売店は輸入会社或いは代理店からから仕入れをしています。しかし、その輸入会社が生産地を訪れて現地調査や分析を自社で行うケースはありません。 証明書や分析表の掲載がなく、栄養が沢山含まれているように見せ掛けている商品が多いので注意しましょう。

ノニインターナショナルの
ヒッポジュースは...

ノニインターナショナルが直接、現地調査や分析を行っており各種証明書、分析表が公開されている信頼できるジュースです。

その6 

生産者も工場もわからない
国や地域が特定できても野生か栽培かも分からない、生産者も分からない、どのような方法で、どんな工場で圧搾して果汁取り出しているのも分からないヒッポ製品では不安が募ります。

ノニインターナショナルの
ヒッポジュースは...

その生産者と現地工場の様子が公開されています。

中国靖辺県のヒッポファエ工場
中国靖辺県のヒッポファエ工場
現地会社の李社長
現地会社の李社長
現地会社の王副社長
現地会社の王副社長
1.ヒッポファエを圧搾します。
1.ヒッポファエを圧搾します。
2.圧搾したヒッポファエのろ過作業
2.圧搾したヒッポファエのろ過作業
3.ろ過したヒッポファエを低温殺菌
3.ろ過したヒッポファエを低温殺菌
4.貯蔵タンク
4.貯蔵タンク
5.出荷を待つヒッポジュース
5.出荷を待つヒッポジュース
工場スタッフのみなさん
工場スタッフのみなさん
ご注文はこちらから