甘党でも安心!代用糖のベストチョイス・羅漢果について

甘党店長の秘密アイテムを遂に公表しちゃいます!食べ物には気を遣ってるけど甘いものだけは止められないというわたしとあなたにも最適


らかん果は、まさに21世紀の甘味革命です。
簡単!らかん果ライフのすすめ

らかんか

らかん果

中国では古くから“神果”と呼ばれるらかん果は、甘いということから、清涼飲料として飲むばかりではなく、おいしく・簡単にお料理などに活用できます。

らかん果は、日常生活の中で無理なく負担なく、活用できます。もう『良いもの口に苦し・・・』なんて、過去のこと!

商品のストーリーはこちら

代用糖らかん果 のご注文はこちらから↓↓
全 3 件

↓美容と健康維持に、無添加高濃度・良質還元糖のすいかペースト『西瓜糖』を詳しくご紹介↓

らかん果の特徴

羅漢果は非常に期待の持てる食品です。砂糖が身体に悪いのはすでにご承知の通りですが、この羅漢果は、「身体に悪くない甘味」という消極的な意味ではなく、「それを摂ると身体に良い」という、むしろ代替甘味料の代名詞ともいえるほど高い評価を与えられるべきものなのです。以下に、羅漢果のすぐれた特長を紹介します。

食物繊維がたっぷり! テルペングリコシド配糖体は、食物繊維の一つに分類されるもので、小腸で吸収されずに、大腸まで到達するのです。らかん果の甘味はこれが極めて多く、すべての栄養、ビタミン、ミネラルの吸収に役立つ作用となります。 こくが出て「うまい」!
こくが出て「うまい」!
臭みがなくなります
臭みがなくなります
ブラックジンガーにも
お子さまも満足
お子さまも満足
還元作用が強い!

らかん果が注目を浴びているのは、ビタミン・ミネラルが豊富で、他に類がないほど、還元作用をもつ物質を豊富に含んでいるからです。特にビタミンEとカロチンの量が多く、ミネラルではリン、鉄、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛が含まれており、特にケイ素の量が大変多いのも特徴です。



1.サビつかせない・・・

まずなんといっても還元パワーを有することです。羅漢果には何種類ものスカベンジャー物質(様々なピタミン類やミネラル類、フラボノイド、カテキン、キサントフイル、クロロフィル他)が存在します。

2.ノンカロリーに近い・・・

羅漢果は大変甘い果実として知られています。一説によると砂糖の400倍の甘さとさえいわれるほどで、やや黒砂糖に似た少しアクのある、しかしイヤミの無い甘味です。1983年に竹本教授らにより発表されたものによると「テルペングリコシド配糖体(=トリテルペン系配糖体)」という甘味成分がその甘さの根本であり、ほんの少し果糖が加わっているといわれます。
とにかく甘い物質ですが、不思議なことにカロリーはほとんどないに等しく、甘味成分であるテルペングリコシド配糖体は小腸で吸収されずに排泄されてしまうため、砂糖よりはるかに甘いにもかかわらず大変低カロリーになるのです。

3.食物繊維が多い・・・

どこからみても繊維とはいえそうもない配糖体ですが、実は食物織維の一つに分類されています。羅漢果に極めて多く含まれるこの配糖体は、ビタミン、ミネラルの吸収に役立ちます。

4.良い成分が多々存在・・・

ビタミン、ミネラルが大変豊富に存在します。特にビタミンではEとカロチンの量が抜きんでて多く、ケイ素をはじめとするミネラル成分も非常に多く含みます。このように、大変素晴らしい内容の果実こそ羅漢果なのです。

つまり、ただの白砂糖の代替物とはとてもいえず、むしろ積極的に摂った方がよい甘味料であるとさえ言えるかもしれませんが、では、マイナス面は全くないのでしょうか。少しその点をまとめてみたいと思います。
羅漢果の実そのものの成分や可能性には、指摘されるようなマイナス面はありません。ただ、唯一の問題はその味なのです。羅漢果は、中が空の球体となって乾燥した状態で輸入され、国内で販売されています。これを飲む時は、その球体を砕いて煎じることになりますが、果皮のもつ渋みと苦みが、独特の甘いおいしさを台無しにしてしまうのです。味にうるさい人には重大なマイナス要素といえるでしょう。そのため、一般的に流通しいているものが、粉末に加工された羅漢果です。この粉末は非常においしく、利用価償は高いといえます。ただし、売られている製品の質にはかなり差があるのも事実です。

健康・栄養療法辞典より抜粋

ラカンカ(羅漢果)
甘味は蔗糖の300倍

らかん果

中国の広西省チワン族自治区のへんぴな山岳地に産するウリ科の果実で、香りが高く甘味が非常に強いために中国では古くからこれを乾燥させて料理の調味料、甘味飲料の原料として使うほか、「神果」とも呼び、国王は他国への持ち出しを禁じていたとも言われる。「羅漢果」の文字は、仏教修行者の到達できる最高の境地である『阿羅漢果(あらかんか)』に由来するものであろう。

もともと野生であったラカンカであるが、いつの頃からか農家の園芸作物として栽培されるようになりながら、新中国の誕生の頃には荒廃の限りを尽くした。しかしその後、再び中国政府の奨励のもとに復興して農業の表舞台に登場し、今では主要な中国の輸出物産の一つとなった。

わが国では、以前このラカンカの甘味成分(糖度は砂糖の300〜400倍)に着目して、徳島文理大学の竹本常松教授らが詳細な分析研究を行い、驚くほど低カロリーの新しい配糖体(テルペングリコシド配糖体)を発見し、「S-5」と名付けて学会発表をしたことがある。一部にしょ糖の過剰摂取が心配される日本において、この新しい甘味料がそうした弊害の緩和に役立つとの期待が持たれたが、当時はまだ輸入量が少なかったこともあって広く知られない時期が続き、したがって商品開発もなかなか進まなかった。しかし、生産量の増大と輸出振興の恩恵を受けて、現在ではわが国の消費量も拡大している。

らかん果物語

らかん果とは

らかん果は、中国で「神果」と呼ばれ、国外持ち出しが禁止されてきた貴重な植物です。通常、果実を保存食とする場合は、天日干しにしてドライフルーツにするのが一般的ですが、らかん果はわざわざ手間のかかる焙煎という作業を経て、乾燥果実化されてきました。

焙煎とは、「素材を密閉した場所で間接的に火にかける」ことを指します。現代では、動植物に含まれるミネラルは燃やすことより効果的に得られることが判明しています。らかん果を密閉した窯で蒸気や揮発性の成分を逃がさないように保ちつつ焼いていくと、ゆっくりと気化した有効成分が果実に閉じ込められ、気化しない成分はそのまま果実に蓄積されます。このようにして良い成分がより凝縮されることを、先人たちは、経験的に知っていたのではなないでしょうか。

日本でも知られている「黒焼き」の手法では、素材や燃え残った灰に煙を再吸収させることで、本来の素材にはない新たな特性が生まれると考えられ、焙煎の具合にこだわっています。

丸ごと焙煎

素材を丸ごと焙煎することで、皮や種に含まれる成分も果実に凝縮され、また熱することで糖度が増すという相乗効果があります。

陰性から陽性に

らかん果は熱帯の植物なので、生のままでは陰性ですが、焙煎し、熱を加えることで陽性となります。そのため、身体を冷やさないように陰性の食物を控えている方にも安心してお召し上がりいただけます。

熟練した職人の手作業の焙煎にこだわる

近年、らかん果の人気が高まることで需要も多くなり、乾燥果実も大きな窯で大量生産されることが多くなりました。職人が七昼夜をかけて焙煎して仕上げる乾燥果実はコスト高になるのが現実ですが、大量生産されたものとは、色、ツヤ、味、香りに大きな違いがあります。

昔ながらの技術で造るからこそ、神果としてあがめられてきたらかん果の美味しさや良い特性が引き出されると考え、職人の手作業による焙煎らかん果を選んでいます。
※らかん果顆粒は焙煎らかん果の濃縮エキスに顆粒化のための混合物として、らかん果と同じくビタミン・ミネラルが豊富なことで知られる桂林特産のサトウキビ糖を配合したものです。
※らかん果顆粒は現地衛生局認可の日本との提携工場で製造され、輸入食品検査、残留農薬検査を完了した原料を使用しておりますので、安心してお召し上がりいただけます。

Q,「らかん果物語」の羅漢果と良質蔗糖の比率についてお話を聞かせください。
A, らかん果物語の総販売元の(株)アイワ・武田博子社長の回答

プレマの中川様より、らかん果の質問についてお返事して下さいとのことでしたので、ご説明させていただきます。
日本に初めてらかん果の顆粒状を輸入いたしましたのは、(株)アイワの私です。当社としては、より良い商品を・・・という事で、質の良さを常に考えて中国側と交渉の上、輸入をしています。
実は、らかん果物語は、中国パッケージで見るとらかん果95〜97%となっています。
蔗糖の濃度は、当社にて名古屋と大阪の分析センターで分析の依頼を致しましたが、らかん果の甘味主成分のトリペルテン配糖体(食物繊維の一種)と蔗糖とは同じ甘味成分であり、重なる部分があるので、構成比は調べてもわからないというのが答えでした。蔗糖の入らない甘味として当社では、らかん果<果実>か、「ニュー羅玄(1.5g×30袋)・・・らかん果と玄米で出来た商品」を販売しています。らかん果物語<顆粒>は蔗糖が入っていますが、ビタミン・ミネラルは豊富ですし、還元力はとてもあります。沢山の使用でなければ、身体にプラスに働く効果は多々ありますので、様子を見ながら使ってみて下さい。

今、色々とノンシュガーのらかん果商品の安くて良いものの開発をしていますので、商品化出来次第、プレマの中川様に、お伝え致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

株式会社アイワ代表取締役 武田博子

神果の素(しんかのもと)

神果の素・SOD砂糖
神果の素

羅漢果の愛好家が急増

2002年10月に学会総会で羅漢果の主要成分である「テルペングリコシド・モグロサイトV」の健康増進効果が注目されて以来、羅漢果食品の愛好家が急増しています。

羅漢果は、中国・桂林のごく一部の山岳農場で年間、数千万個しか栽培できない貴重な果実で、別名、神様の食べる果実=「神果」と呼ばれています。
このため羅漢果は中国の国家保護植物になっており、国家安全局の監視下におかれ、生の果実は国外への持ち出しが禁止されています。日本に輸入されているものは、乾燥羅漢果と羅漢果製品のふたつしかありません。

羅漢果食品としては、近年スーパー等で大量販売されているノンカロリーダイエットシュガー「ラカントS(羅漢果エキス0.8% エリスリトール99.2%)」などが、一般的によく知られています。中には羅漢果含有率が98%や95%などと、デタラメと思われるような表示の乾燥羅漢果顆粒も大量に出回っていますが、それらの乾燥羅漢果顆粒が本物の羅漢果食品かどうかは、SOD消去活性作用の分析をすれば簡単にわかります。

中国の桂林では、1996年にSOD羅漢果食品工場「広西永福山崎羅漢果製品有限公司」が、日本企業と中国企業との日中合弁施設として設立されました。

この工場が製造する羅漢果関連製品は、注目の和漢成分として需要が高く、特に、SOD砂糖は保健食品として中国国家衛生部の認可も受けています。このSOD砂糖は砂糖の代わりに使え、本場中国本土における羅漢果製品の傑作品として高い評価を得ています。

上品質のSOD砂糖をあなたに

SOD数値の高いSOD砂糖「神果の素」は、発酵させた生鮮羅漢果エキスを保存庫で3年以上熟成させたものを再び発酵させ、特別地域でで栽培された高品質のサトウキビを混合して製造しています。

こうして完成した「神果の素」は、のどごしと後味が良く、吸収もすぐれています。また水溶性の食物繊維質であるため、カロリーの摂りすぎ防止も期待できます。

SOD砂糖は、15年前なら1グラム1500円以上する高価な食材でしたが、今では1グラムあたり50円弱で販売されています。しかしそれらは決して美味しいとはいえず、薬のような後味の悪いものばかりです。
その点、「神果の素」は、1グラムあたり3〜3.6円という低価格を実現しただけでなく、「味」「香り」「のどごし」「後味」が良く、「スッキリ感」も十分に体感できる健康代替糖です。もちろん、砂糖の代わりとして、コーヒーや紅茶ほか、いろいろな飲み物やお料理にお使いいただけます。

神果の素 Q&A
question SOD砂糖はどんなものですか
answer 中国の国家保護植物の羅漢果と、特別地域での栽培されたミネラル含有の豊富な天然サトウキビを原料に、限定生産された大変特殊な健康食品です。特に、SOD砂糖「神果の素」は、中国の生羅漢製品専門工場で、独自製法で作られた発酵食品です。乾燥羅漢果独特の鼻につく匂いもなく、食べやすい顆粒状の代替糖です。ミネラルいっぱいの健康代替糖で、甘さは砂糖の2倍(重量比率)、カロリーは50グラムで砂糖甘味の100グラム相当です。一粒一粒は通常の砂糖と同じ体積で、スプーン一杯(重量は砂糖の半分)あたりの甘味は砂糖と変わりませんので、お料理の際にも違和感なく、砂糖と同じ感覚で調味できるのが大きな利点です。

question SOD砂糖はいつ、どのように、どのくらいの量を食べたらいいですか
answer 1回10グラムから20グラムを目安に1日2〜3回お好みの方法で食して下さい。気になる時は多めにお召し上がり下さい。

question 1ヶ月の使用量はどのくらいになりますか
answer 1ヶ月で500グラムを目安にして頂いたら良いと思います。

question SOD砂糖にはどんな効果がありますか
answer SOD砂糖は健康食品で、薬ではありません。SOD砂糖の価値としては、
砂糖、塩、酢、しょうゆ、味噌等の効果効能を高め、食品を美味しくします。また、
砂糖の半量で甘味調理ができます。

question SOD砂糖はお薬との併用はかまいませんか
answer 羅漢果SOD砂糖の吸収成分はたんぱく質でできた酵素で、体内の細胞にも含まれるものです。したがってどんな健康食品、薬と併用してもかまいません。お食事を美味しくより効果的にします。

question SOD砂糖は赤ちゃんや子供が食べても大丈夫ですか
answer どなたが食べていただいてもまったく大丈夫です。

question そもそも羅漢果とは何ですか
answer 中国国家安全局が厳重に管理する、国家保護植物で、ウリ科の多年生植物です。中国桂林地区を中心に限られた地域でしか栽培されていません。

question SOD砂糖の賞味期限はありますか
answer SOD砂糖は食品管理上での賞味期限が掲載されていますが、他の食品のように短期間で変質するものではありません。

question SOD砂糖は白砂糖と比べて高価ですがどう違うのでしょう
answer 20年前は1グラムあたり1,500円もする高級食品でしたが、SOD砂糖では大幅なコストダウンに成功しています。また、白砂糖は多く食すると体を悪くしてしまいます。

question カロリーの摂り過ぎにならないのですか
answer 1日50g食べても、わずか198kcalです。ちなみに、高カロリー食品は太る原因になりますが、高カロリー食品を食べても太り難い食べ方もあるのをご存知でしょうか。それは、豚カツの脇に添えられた、大量のキャベツが大きなヒントになります。高カロリー食品は、食物繊維と一緒に食べると余分なカロリーの摂取が抑えられる効果がありるのです。SOD砂糖の主要成分は、食物繊維質で水溶性粘着物質のテルペングリコシド・モグロサイトVなので、大麦若葉などよりもさらにおなかを満たしてカロリーの摂りすぎを抑えてくれます。

question SOD砂糖はどんな人におすすめですか
answer まずは栄養バランスを摂るための栄養補助食品としてお使いの方、寒さが苦手な方、動きが鈍い方、美容と健康が気になる方、生活習慣を整えたい方などに強くおすすめします。
ご注文はこちらから