クエン酸飲料「トップウィナー」

クエン酸サイクルを活発化させ、すっきり吹き飛ばす

クエン酸サイクルを考えたすっきりアイテム!

カルシウムと必須アミノ酸等33種類の栄養バランスが疲れをとるクエン酸飲料「トップウィナー」
−特許第2085061号−

今ならトップウィナーのサンプルをお試しいただけます!

トップウィナーサンプルサンプルをご希望の方は、お買い物の際にサンプルをお買い物カゴにお入れください。
>> サンプルはこちら
  
※サンプルはお一人様1回のみご提供致します。

商品のストーリーはこちら

クエン酸飲料「トップウィナー」 のご注文はこちらから↓↓
全 2 件

↓カルシウムや必須アミノ酸等36種類の栄養バランスが疲れをとる『クエン酸飲料「トップウィナー」』を詳しくご紹介↓

336種類の栄養成分をバランスよく配合したトップウィナー

トップウィナーとは・・・

● トップウィナーはクエン酸とカルシウムをベースに筋肉や体内の組織をつくるアミノ酸や丈夫な骨と筋肉の働きを助けるミネラル類、体の潤滑油の働きをするビタミン群とスタミナ源の無臭ニンニク、還元作用のある錆びないものなど、36種類の栄養成分をバランスよく配合しました。
<クエン酸サイクル>の効力を最大限に引き出すことができます。

● 顆粒なのですぐ溶けて、目的や味のお好みにより濃さを調節でき、水分補給にも活用できます。本品1袋を約200mlの水に溶かしてお召し上がり下さい。

● スティック5gにカロリーはわずか17kcalです。カロリーを気にされる方も安心してお飲みいただけます。

クエン酸
クエン酸は人間の約60億兆個ある細胞の1つ1つの中でクエン酸サイクルという体内活動をスムーズに働かせるために重要な役割をしています。クエン酸サイクル活動は体内環境を効率よく整える働きがあるので美容とダイエットにも最適です。
ダメージボディの改善
クエン酸サイクルは老廃物のたまった体を短期間で改善しますので、長時間の運動を可能にします。
アミノ酸
体内で筋肉や臓器のもとになるタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。筋肉の働き、健やかな体内環境、活発な体の動き、さえわたるひらめきなどもアミノ酸の働きです。
運動機能の高い体作り
フィットネスの世界で注目を集めているのがアミノ酸です。
筋肉の源であるアミノ酸を補給しながら、ランニングなどの有酸素運動を行うことによって、筋肉の再生が促されて柔軟な体づくりが促進されます。それによって基礎代謝が高まり、消費エネルギーが増え、太りにくい体がつくられます。ファッションモデルなど美容と健康維持のためにアミノ酸を利用する人たちも急増しています。
クエン酸サイクルとは・・・
カルシウムと必須アミノ酸等33種類の栄養バランスが疲れをとるクエン酸飲料「トップウィナー」

食べ物が体内で様々に分解されてクエン酸を中心とする8種類の酸に変化しながら体にとって不要なものをクリーンにする活動をクエン酸サイクルといいます。

クエン酸は人間の約60兆個ある細胞1つ1つの中でクエン酸サイクル(ノーベル賞学説)という体内活動をスムーズに働かせる為に重要な役割をしています。クエン酸サイクル活動は体内環境を効率よく整える働きがあるので美貌とダイエットにもお薦めします。

◆必須アミノ酸がバランス良く含まれています。
運動やハードなデスクワークの後にはバランス良くアミノ酸を摂取することが大切です。スポーツや日常生活で失ったアミノ酸を手軽に補給出来ます。
スティック1本(5g):クエン酸約1,000mg
スティック1本(5g):カロリー17kcal
スティック1本(5g):カルシウム約82mg
◆ビタミンの効用
ピルビン酸と乳酸の平衡反応にはニコチンアミドアデニンヌクレオチド(NAD)、クエン酸サイクル中の反応にはNADの他に補酵素A(CoA)、フラビンアデニンジムクレオチド(FAD)が、そして呼吸鎖中の反応にはNADの他にフラビンモノヌクレオチド(FMN)などの補酵素が欠かせません。
ビタミンB2郡中には、NADの原料のニコチン酸アミドCoAの原料のパントテン酸FADやFMNの原料のリボフラビンが含まれています。従って、クエン酸と同時にビタミンB2群を摂取することがクエン酸サイクルをさらに活性化するために望ましいといえるでしょう。

トップウィナーについての疑問にお答えします。

Q1 クエン酸とは何ですか? クエン酸とは植物に含まれている酸味成分のことです。
柑橘類(レモン・梅)に多く含まれています。
Q2 クエン酸は何から作られますか? クエン酸は炭水化物の一種で、私達が食べるデンプンなどから作られます。炭水化物は唾液や腸に含まれる酵素の働きで、エネルギーのもととなるブドウ糖に変わり熱となります。クエン酸はブドウ糖をもとに体の中で作られる有機酸で3つのブドウ糖から1つのクエン酸が出来上がります。
ミカンなどの柑橘系果実は熟す前は酸っぱく、段々と甘くなることは誰でも知っている通りですが、ブドウ糖からクエン酸ができるのとは逆に、未熟な果実に多くにクエン酸が含まれています。このクエン酸から果糖やブドウ糖ができることで甘くなります。なお、この飲料に用いられているクエン酸はブドウ糖を黒麹菌で発酵させたものです。
Q3 クエン酸サイクルって何ですか? イギリスの学者、クレブス博士が「生物がどうやって炭水化物や脂肪からエネルギー(熱)を作り上げるか」という課題に対して提唱した学説で、これによりノーベル賞を授与されました。人間は生きるために毎日活動していますが、そのエネルギーは、食べ物を消化してできたブドウ糖を原料として細胞の中にあるミトコンドリアという小さな器官でクエン酸サイクルと呼ばれる循環の中で作られます。その仕組みは、大変巧妙にできていて、ブドウ糖がクエン酸を出発点として、7つの酸に変わりながらエネルギーを作り上げ、又、最終点ではクエン酸に戻って順番を待っていた次のブドウ糖をエネルギーに変えてゆくという循環形式になっています。
Q4 トップウィナーを水に溶かしてペットボトルに作り置きした場合、どれくらい持ちますか?又、栄養成分は変わらないですか? 概念的には、トップウィナーのpHが4前後であるので食中毒菌などの増殖はないと考えられます。冷蔵庫中では2日程度は保管可能です。冷蔵されない場合は当日に飲まれるのが安全でしょう。又、1〜2日ぐらいなら栄養成分はほとんど変わりません。
Q5 トップウィナーの色はなぜ黄色なんですか? 着色料などは使用しておりません。クエン酸回路を効率よく回転させるために必要なビタミンB群の内、ビタミンB2とβカロチンの色素の色です。
ご注文はこちらから