からだしゃっきり!『クロワールプラスシリーズ』

お茶ならルイボスティーの39倍のクロワールプラスで決まり!

世界的にエナジーあふれる原料を厳選ブレンド。
リピート率がきわめて高いお茶!

『ひょんなご縁からこの商品クロワールとの出会いがありました・・・』

いつもお世話になっているソニー生命の武本さんから1本の電話・・
「テレビ通販で爆発的に売れている健康茶・クロワールがあるんですけど、
詳しくは解らないんですが、一度社長にお会いになりませんか?」と。

正直「テレビ通販か・・たいしたことはないだろうな」
いつものごとく私の気持ちはあまり動きませんでした。

数日後、豪傑な社長が甲子園にお越しになって、チラシを見るなりびっくり。
「テレビ通販でこれだけのクオリティーの高い確実な商品があるのか」と
非常にびっくりでした。「クロワールプラス、これはいけますよ!柏崎社長!!」
実際、販売数の推移を見ても、きわめて高いリピート率(テレビ通販では希有です)
のためにうなぎ登りの注文数、これはただ者ではありません。

速攻その場で味見をして、味は誰にでも好まれるばっちりテイスト。
さらに配合成分の贅沢さと、確かな分析結果が裏付けるエビデンスの数々。
しかも続けて頂きやすい価格である上に、
健康食品のパワーを計るために最も確かな指標となる高リピート率。

配合の主体はルイボスを遙かにしのぎ、さらにジュアールを大幅に上回る
ハーブアフリカつばき「カメリアシネンシス」と「紫イペ」、さらには桑の葉まで配合し、
幅広くカバーするありそうでなかったマルチ健康ハーブティーに仕上がっています。

現代のストレス充満、環境汚染、栄養過剰に悩む方には
ここに自信を持ってご提案致します。


クロワールには必須アミノ酸すべてを含むアフリカ産カメリアシネンシス
注目されているタベブイアアベラネダエ
‥‥など、世界有数の生命力溢れる原料を投入!

ミネラル成分表:アミノ酸成分表:ポリフェノール成分表

商品のストーリーはこちら
クロワールプラスシリーズ のご注文はこちらから↓↓
全 5 件

↓からだしゃっきり!『クロワールプラスシリーズ』を詳しくご紹介↓

クロワールプラスの強力な4大原料



カメリア・シネンシス(アフリカ・ケニア産)
2年間放置しても、虫がつかず、カビもはえない

SOD 国内最高 - クロワール プラス - カメリア・シネンシス(アフリカ・ケニア産)
カメリア・シネンシス(アフリカ・ケニア産)
学名「カメリア・シネンシス」というツバキ科の樹木。アフリカ中南部、赤道直下の秘境のジャングルに自生し、カビや害虫の繁殖を許さない生命力の強い植物で、原住民は「健康維持に役立つ滋養植物」として代々使用してきました。最近になって、この伝説的な植物の隠されたパワー、強力なSOD能力作用が注目を集めています。

クロワールは、アフリカの東部を原産とするつばき科の伝説的な野草茶“JUAR”をベースにしたハーブティーです。現地では、古来より伝承され、農薬・肥料を一切使用せずに自然農法で生育し、出来たお茶は、2年間放置しても、虫がつかず、カビもはえないことからも、まさにアフリカの土壌が生んだ賜物といえます。
 


アスパラ・サスリネアリス(南アフリカ産)
ノンカフェイン・低カロリーで、良質ミネラルを多く含む

SOD 国内最高 - クロワール プラス - アスパラ・サスリネアリス(南アフリカ産)
アスパラ・サスリネアリス(南アフリカ産)

ルイボスティーの原料は、南アフリカ共和国の最南端にあるセダルバーグ山脈一帯の高原だけに自生する豆科植物の一種で、学名をアスパラ・サスリネアリスと言います。成長すると1.5〜2m、根の深さは3.5m〜5.0mにもなりますが、お茶になるのは葉の部分だけで、それは松の葉に似ています。現地では「ルイボスティー(赤い薮の奇蹟)」と呼ばれ、「健康と美しさを守る」飲み物として、古くからこよなく愛用されています。ノンカフェイン・低カロリーで、良質ミネラルをバランスよく含みます。

アスパラ・サスリネアリス(ルイボスティー)、このお茶も有名でTV・雑誌にて一斉風靡致しました。クロワール・プラスは、ルイボスティー単体の商品より、34倍となります。



タベブイア・アベラネダエ (ブラジル産)
インディオがこよなく愛した樹木茶

SOD 国内最高 - クロワール プラス - アスパラ・サスリネアリス(南アフリカ産)
タベブイア・アベラネダエ (ブラジル産)
“イペ茶”はノウゼンカズラ科の樹木(特定地域に生育するものに限定して伐採)の内部樹皮を原料にした天然樹木茶です。その歴史は遥か1,500年もの昔に遡ります。古代インカ帝国のインディオたちは健康の源、神秘の樹木としてこの樹木茶を愛飲し、時には金と交換される程、貴重な宝物として珍重されていたと言われています。

タベブイア・アベラネダエは南米アマゾン川流域の特定地域に生育するタベブイア・アベラネダエの内部樹皮を原料にした天然樹木茶です。植物学的にはノウゼンカズラ科の樹木であり、ノウゼンカズラ科の樹木は数多く世界中に分布しています。タベブイア属は全米で約100種類以上も存在し、その中でもただ1種類、南米ブラジルに自生し、赤紫色の花を咲かせる学名タベブイア・アベラネダエ、それも特定地域に生育しているものだけが「イペ茶」の原料となるのです。
タベブイア・アベラネダエは高さ30m、幹の直径50cm〜1.5mもある巨大なものが多く、その木質部は硬く、時にはチェーンソーでも刃の立たないことがあります。「イペ茶」はこの樹木の外皮と木質部にはさまれた僅か7ミリ程の内部樹皮(靭皮部)だけが原料としています。タベブイア・アベラネダエ(イペ茶)も“おもいっきりテレビ”にて紹介され、話題を集めました。
 


桑の葉[マグワ] (日本産)
中国最古の聖典『神農本草経』に収載

SOD 国内最高 - クロワール プラス - 桑の葉[マグワ](日本産)
桑の葉[マグワ](日本産)
中国では冬に採取したクワ科の落葉高木「マグワ」の根皮を「桑根白皮」「桑白皮」といい、葉(晩秋の霜に当たったものが良品)を集めて乾燥したものも「桑葉」と呼ばれる滋養食材である。中国最古の聖典「神農本草経」に収載されています。すなわち1,300年前に既に健康のために飲まれていた事が伺えます。

桑の乾燥葉100g中にはキャベツの60倍のカルシウム、総カロチンはホウレンソウの約10倍、γ-アミノ酸も300〜400mgと豊富。シトステロールなどのステロール類、カプロン酸、サリチル酸メチルなどが含まれる。桑の茶葉には有用性について確認された。動物実験でもその有用性が認められた研究もあります。
 
      
  以上の4大原料を使用し、SOD能力が“16万単位/g”のデータを獲得し、尚且つ飲みやすくする為に遠赤外線処理をしたお茶が“クロワール・プラス”です。
ご注文はこちらから