パパイア発酵食品 カリカセラピPS501

青パパイア醗酵食品の決定版

口コミだけで100万人!ご自身でその効果をお確かめ下さい!


お徳用サイズ                     
カリカセラピPS501 3g入り×100包 新登場!!

カリカセラピPS501はパパイアの未熟果の中でもエネルギーの強い果実を厳選し、果皮、種子果肉からの果汁を酸化させずに取り出し、酵母・酵素そして乳酸菌を加え、発酵・熟成・自然乾燥させた乳白色の顆粒状で美味しいパパイア発酵食品です。単一成分の抽出や化学的処理は一切行われていません。また、ビタミンやカルシウムなど、他の物質を混合及び増量もしておりません。
強い紫外線を浴びて繁殖するパパイアの原種、カリカパパイア(学名)を主原料とし、日本伝統の酵母・酵素などでじっくり一年間醗酵・熟成・自然乾燥(バイオナチュラル製法)させた、白い顆粒状のさわやかな甘みのある美味しい食品です。抽出及び化学的処理を行わず、増量剤及びビタミン類や防腐剤などの化学物質をも一切使用していない自然環境の中で育てた100%自然主義のパパイア醗酵食品です。『SAIDO-PS501』は、1987頃(当時は別名)より草の根的に愛用者の口コミで広がり続けています。その多岐に亘る有用性と安全性は、多くの人々から支持されています。
『SAIDO-PS501』は、まず生命維持の源となる食物の栄養素が理想的になるようにします。さらに自然力を最大限に発揮させ健康な身体を維持してくれることです。『SAIDO-PS501』の数多くの有用性を証明するために、各大学や公的な研究機関においてメカニズム解明の学術研究が次々と繰り広げられており、その研究結果は世界の学会及び国際学会誌で発表され、高い注目を浴びています。
商品のストーリーはこちら
パパイア発酵食品「カリカセラピ」 のご注文はこちらから↓↓
全 12 件

プレマ株式会社
 山下喜代己


うちの会社の空気は、確かに違います。
いかに鈍感なこの私でも、
自宅に帰ってからの空気の悪さと
比べると、
いやが上にも最高の職場環境に
感謝
せずにはおれません。

電磁波対策は万全、
4台もの「ファインの滝」が
マイナスイオンを放出しまくり、
考えてみれば、
そりゃ〜快適極まりない贅沢な
職場です(社長、アリガト〜♪)。


ところが、
そんな職場で働き始めた
新米スタッフは、 なぜかみんな、
ほぼ1ヶ月以内に 体調を壊します

これが実は、
本当の元気を呼び起こす予兆に違いない!」と
確信を持つになってきたのは、
私の入社後、体調を壊した新米スタッフの数が
4人目くらいになってからのことでした。

調子が悪くなったかと思ったら、
回復後はまるで別人のようにイキイキとしてくる大変化を
こうも次々と目の当たりにすると、
いままで蓄積してきた様々なストレスが、
この快適環境に身を置くことによって
一気にドーッと吹き出してきているとしか思えません。

そんなわけで、最近は、
入社直後のスタッフがすっきりしない様子でも、

「ま、リセット中ってことよ。」

などとさらっと言い放つ、
イヤな先輩になりつつあります・・・。

と、前置きがながくなりましたが、当の私も、
入社と同時にひどい状況に見舞われました。

まともにしゃべれる状態でないにもかかわらず
電話に出て、随分お客さまに
ご迷惑をおかけしました(ごめんなさい!)。

「だいじょうぶですか?」
と、電話の向こうで優しく言ってくださるものの、

「よい商品を扱ってるわりには、ずいぶんなスタッフだこと。」
と、内心思われてたかもしれませんね。


それでも新人やましたは休みません。
電話をとることも止めません。
そんなけなげな(?)私の姿を見るに見かねた社長が、

「とりあえず、これ。
口の中で溶かしながら、ゆっくりゆっくりね。」
と渡してくれたのが、『カリカセラピ』だったのです。


「それ、すごいからね。詳しくはページ見てよ。」
と言われ、さっそく前知識を、と思ったものの、
商品名を『カリカセラピー』だと信じていたので、
何度検索しても全然ひっかかってきません(汗)。

ま、とりあえず試してみようと口にしたところ・・・


う、うまぁ〜い♪


こんな美味しいもん、健康食品として存在していいんですか!!


しかも、すごぉ〜〜〜い!!


食べて半時間もしないうちに、
どことなしに感じていたわだかまりがすきーっとクリア

あれよあれよとどんどん幸せ気分になってきたんです。
これって、健康維持パワー!
やっぱすごい、健康維持。


「社長、これ、ホントにすごいですね!」

「せやろ!高いで!一袋250円するで。」

「ひょえ〜〜〜!!」

と、一瞬驚いたものの、考えてみると
父母が愛飲する滋養強壮ドリンクよりもずっと安いですやん!

小袋ゆえに割高な印象でしたが、
実力はドリンクの比ではありません。

小さなボディに大きなパワー。
まるで男並みの握力が自慢の私のようなサプリメント。

これはマジにすごいので、
即、父母のために購入することにしました。


すばらしい商品との出会いに有頂天になって、
後先のことも考えず、
「日頃お世話になってるし〜♪」
とプレゼントしてしまったのですが・・・


その後1ヶ月ほどして、
「あれ、切れそうやし、またお願いな。」
と、母親のひと言。

そういえば最近、
「しんどいしんどい(※)」の口癖を聞かなくなったけど
どうやら毎日欠かさず、カリカを飲んでいたんですね。
※滋賀県民は、「すごくXXX」といわず「XXX、XXX」と繰り返します。


さらには、
目新しいもん(特に娘が見つけてきたもん)には
必ず拒絶反応を起こすガンコ親父さえも、
カリカだけは真面目に飲んでいるというから驚き!

しかし一体何がそんなに気に食わないのか、
夜中にこっそり盗み食い(?)しているようなのですが、
ゴミ箱に空の袋が入っているのでバレバレです。


そんでもって、自分の腹がいたまない母親は、
私の子供たちがおねだりするたびに、
「半分ずつよ。」と与えているらしく・・・
(子供たちは絶対にお菓子だと思っている!!)

ま、1歳の頃から喜んで口にしてくれ、
ぐずり始めに食べされるだけで大事に至らずにすむし、
働く母親としては、本当にカリカ様様でございます


そんなこんなでここ最近、
うちの家族はそろいもそろって元気はつらつ「カリカ族」
私のカリカ貧乏は、この先もずっと続きそうです。感謝(汗)!

カリ家族 家長 中川信緒
(プレマ株式会社代表取締役)


僕の「カリカセラピ」との出会いを聞いて欲しい。
独り言なので、あまり深く氣にしないで。。


それはもう3年以上まえ。
あるドクターが当時太秦の
ちんちん電車の駅の中にあった弊社の実店舗を訪問して僕に云った。

「あのねえ、これ、すごいんですよ」
「コロンブスも珍重したっていう、
パパイアなんです。」
「中川さんなら
きっとわかるでしょう、この凄さ!」


・・そういわれると、僕は自動的に動き出す。
プライド高き京都人にアプローチする方法を先生は
熟知しておられるわけだ。

「わかりました、先生もご推薦なんだから、早速
 今夜飲んで寝てみます。」


先生は、私が多忙なことを知っているので、
「甘いので、是非、ベッドでゆっくり舐めて下さいね
と、お楽しみ様と言わんばかりの表情でその場を去った。

この時点から、もう普通ではない。
通常、健康食品は医師からではなく、業者さんから
提案を受けるものだからだ。
その先生は、何を思ったのか、
僕にこれを取り扱うべきだと
云う代わりに、
「とにかく飲んで、翌朝考えて下さい」と
自信満々だった。


案の定、というか、
想像以上というのだろうか。

僕が、ある健康食品がよいものか、
それほどでもないかを 判断するのは、
「すっきり気分で会社に行きたいか」
という違いに着目するようにしている。


知っての通り、
バリバリ働きたいかどうかは健康のバロメーターだ。
朝から
「また朝か。。会社行きたくない」
と思っている人が飲んでいる健康食品を、
買いたくなるはずは ない。

それを逆から捉えると、
「パワーを満たし、よくしてくれる」ものは、
「ぐっすり休めている」証拠であって、
さらにいえば
「健康だから、または健康に向かいつつあるからしっかり休める」
からだ。結局、健康維持は大切よ、という意味。

単純な話である。

そこにまだおまけがあった。

「男性ならご存じの、朝のそれが、
とにかくスゴイのであ〜る
。」
やったー、健康維持!

紳士淑女の皆さんがお読みになっているのだから、
これ以上はねちねち言わないことにしよう。
僕は、再生したような、
そんな気分になったことは云うまでもない。
これも、真健康のバロメータ。わかりやすい。


昨日、ベッドでたった一袋、口に含んで休んだだけだ。
これでこれだけのパンチを感じると、
僕の口は自動的に動く。

「先生、昨日いただいたひとつ、すごかったです!」
「すぐ、10ケース送ってください!!」


会社として販売する前から、
あちこちの人に配りまくったのは云うまでもない。
帰ってくる感想がまさに僕のそれにそっくりだったり、
続けた人からはビックリするような話しもたくさん聞いたので
自信をもってお薦めすることになった。


ちょっと、「やばいな」と思ったらカリカ
やっぱ、健康維持、維持。

ストレートに、ばちーんって感じ!
体にじわ〜っと、
愛の甘露のような、包み込みのエナジー。

今は弊社の看板商品。
月に何千個を売る、僕の、僕の家族の、そして僕の会社の、
僕の会社のスタッフの、さらにたくさんのお客様の
スーパーサポーターに成長した。

でも、最後に。

僕たちの会社は、お客様がおつきあいをされるときに
どうしてもご理解いただきたいコツをお教えしていますので、
今回も例に漏れずご紹介を。

■ プレマとつきあう人への5箇条 ■
自分に勝る名医なし
 感性と直感、自分の潜在意識を信じてみよう

ありがとうございますは魔法のことば
言葉の力はすさまじい よくもわるくも

完璧を目指すより、よりよくを目指そう
完璧主義は自分も人も追いつめる

健康食品への期待はほどほどに
 食と生活習慣、こころのあり方をまんなかに

迷ったら買わないようにしよう
 無理な決断はお金の無駄遣い、素直に行こう

だから、健康食品とのつきあいはきちんと選ばないと
いけませんね。

そんなわけで、僕は、カリカセラピをお薦めします。


ご注文はこちらから