いつでもどこでもサンゴミネラル水『コーラルライフ(旧ハンディ愛)』
海・太陽・大地の恵み『サンゴベース』

サンゴミネラル水が手軽に作れる携帯用サンゴミネラル補給剤と、海・太陽・大地の恵がバランスよく含まれているサプリメントです。

忙しいあなたの大切なからだだから・・・。

いつでもどこでも海・太陽・大地の叡智を
そんな願いを込めた現代人の必須アイテムです!

ハンディ愛 サンゴベース
コーラルライフ (旧ハンディ愛) サンゴベース
必見!「サンゴミネラル」関連ページ
センチュリアン:センチュリアン
大自然からの贈り物「サンゴミネラル整水器」
センチュリアン
サンゴベース・コーラルライフ
いつでもどこでも手軽にサンゴミネラル補給!
コーラルライフとサンゴベース
クオリ
ポットタイプの循環式整水・浄水器
クオリ
クオリ
飲む水素・食べる水素
水素水アクア35・おはよう水素

商品のストーリーはこちら

全 3 件

↓大自然の叡智が生きている携帯用サンゴミネラル補給剤とサプリメン『サンゴミネラル水「コーラルライフ」サプリメント「サンゴベース」』を詳しくご紹介↓

持ち運びに便利なティーパックスタイル「コーラルライフ」

携帯用サンゴミネラル補給剤「コーラルライフ」

古代より受け継がれているサンゴの力
コーラルライフ:携帯に便利なサンゴミネラル補給剤

自宅だけでなく、いつでもどこでも安全でおいしいサンゴミネラル水が飲みたい・・そんな思いから小さなティーパック型の「コーラルライフ」が誕生しました。「コーラルライフ」は、大自然の叡智を生かして作られた製品です。サンゴの力をいつも身近に感じていただくことができます。

「コーラルライフ」ならサンゴミネラル整水器「センチュリアン」よりも、ミネラルの濃いミネラルウォーターをつくることが出来ます。サンゴミネラル整水器「センチュリアン」と併用していただくとより栄養豊かでおいしい水をお楽しみいただけます。


いい生命力は、いいミネラルバランスのお水から
コーラルライフ・サンゴベース:コーラルサンド

サンゴは他のミネラル素材と異なり、成長ホルモン、抗生物質、重金属等による汚染の影響を受けていない海洋天然資源です。

沖縄の海を彩るサンゴ礁。美しいサンゴ礁を形成している造礁サンゴは、幾万年もの歳月の海の中で海流に運ばれ、風化し細かい砂になって海底に堆積します。そして年月と共にその有機分は分解し、骨格をなしている無機質部分のみが砂状となって残ります。

これが「コーラルライフ」に主原料として使われている、コーラルサンドです。正式には風化造礁サンゴ粒と呼ばれています。サンゴには、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・鉄・銅・亜鉛など、多くのミネラルがバランスよく含まれています。

サンゴのバランスの良いミネラルが、日常の暮らしの中に生かせるように「コーラルライフ」は工夫されています。

太古の海に誕生した私たち生命。この海のミネラルバランスを一杯の水に加えることができたなら・・・。毎日、毎日、少しずつ。
赤ちゃんも飲める水、からだに優しい水をぜひ選んでください。

コーラルライフ

「コーラルライフ」の還元力

名水と呼ばれる水は、からだの中で生まれた活性酸素を取り除く力を持っているといわれています。水道水にはそれがありません。からだを生き生きとさせておくには、還元水が必要です。

酸性雨の研究でも高名な宮下正次氏が、「多くの水を計ってきましたが最高の値です」と評価した「コーラルライフ」の酸化還元電位値ORP※は、-165mvでした。

コーラルライフ・サンゴベース:酸化還元電位
「コーラルライフ」のサンゴミネラル水(500ccの水に「コーラルライフ」1.5個入り)の酸化還元電位値ORPは-165mvになり、
しかも、水出し緑茶が水道水より浸出がよくなっています。

コーラルライフ・サンゴベース:簡単にミネラルウォーター

酸化還元電位ORPは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にあるのか、還元しやすい状態にあるのかを示す指標です。プラスの数値が大きいほど相手を酸化させる力が強く、マイナスの数値が大きいほど相手を還元する力が大きいことを示しています。

酸化=モノをさびさせる。腐らせる。老化させる
還元=モノをさびさせない。腐らせない。

宮下正次氏はこう仰っています。

各地の名水がもてはやされていますが、これは自然が生み出した還元水です。人類はこれまで還元水の中で生活をしてきました。これが水道に替わって大きな変化が起こってきました。今や水道水は酸化された水に変わり、酸化還元電位で600〜700mv(ミリボルト)という値です。

還元水を生み出す上でサンゴが役立っていることがおわかりいただけるかと思います。

コーラルライフ・サンゴベース:カルシウム・マグネシウムが溶け出します
「コーラルライフ」を水道水に入れると、「コーラルライフ」からカルシウム・マグネシウムが溶け出します。

コーラルライフ・サンゴベース:塩素を中和します
「コーラルライフ」の還元力が水道水中の塩素を中和し、残留塩素がほぼ0mgになります。

私たちのからだの70%が水で出来ています。よい水を取り入れて元気な生活が送れますように!

からだの中から元氣に、美しく!!「コーラルライフ」をこんな時にどうぞ
コーラルライフ・サンゴベース:コーラルライフの特長
一生を決めていく水・その質を上げましょう

水道水中の殺菌用の塩素を除去し、有害な菌の発生を抑えて水の腐敗を防ぎます。「コーラルライフ」は、生命を育んだ海洋のミネラル成分が主役です。

今日の元気を支える1杯の水

“健康は食にある”と言われており、食の大きな部分を、「水」が占めています。その水に少しずつ、「栄養成分」を加えます。

ダイエット時の水分補給に

一般的にダイエットをしている人は、食事の量や種類が少なくなりがちです。毎日の飲み水に「コーラルライフ」を加えることにより、不足しがちなミネラルを少しずつ補うことができます。自然界から生まれた天然成分が、美容と健康をサポートしていきます。

朝、お目覚めの一杯に

水の中に含まれるミネラルは栄養素です。特に、水の中のミネラルのバランスが大切です。「コーラルライフ」を使うと天然のサンゴにより、ミネラルバランスを整えた水となり、まろやかで、健康的な自然の飲み水になります。

お風呂上りや、エステのあとの一杯に

私たちが毎日何げなく口にしている一杯の水。からだの中の、あらゆる場面で使われています。すみずみに届いてくれる水。それがからだにとって良い水と言えます。

毎日のお食事のテーブルに

からだに不足していると言われる栄養素、微量ミネラルが、食卓の飲み水から手軽に補えることにより、生活環境を整えることができます。また、食生活の水分の中に、簡単に補うことができます。

枕もとの宝水に・明け方の水分補給に

睡眠中に呼吸や汗で失われる水分を補う水を宝水というそうです。サンゴから溶け出るミネラルは、水溶性で、カルシウム・マグネシウムなどが、からだに吸収されやすくなっています。

スポーツや行楽のお供に

サンゴは、海水中に生育して、海水のミネラルバランス成分をそのまま保持しているミネラルバランス食品で、“海の野菜”と言われています。「コーラルライフ」は汗と共に失われるミネラルを、自然のバランスで飲み水の中に整えます。

オフィスや勉強中のリフレッシュタイムに

厚生労働省の国民健康・栄養調査で毎年発表されているように、ミネラルの一部は長い間、摂取不足でした。くずれていた栄養バランスを、日常生活の中で少しずつ補えることが健やかなからだをサポートしていきます。おいしい水を飲むと、ホッとします。

「コーラルライフ」の使用方法

「コーラルライフ」ならではの使い方はいろいろ

「コーラルライフ」は、直接、飲み物・お料理の素材や出来上がったお食事に入れて使うことが出来ます。料理は水で決まる!が実感できます。使用後も、お風呂や、プランターなどに入れて使えます

お出かけ用に
飲料水1.5Lに対して「コーラルライフ」1包を入れてかき混ぜるだけです。サンゴのミネラルが水に溶け出し、まろやかなミネラルウォーターになります。「コーラルライフ」一箱で、500mlペットボトル90本分のミネラルウォーターができます。しかもティーパックスタイルなので手軽に使えて便利です。

コーラルライフ・サンゴベース:ミネラルウォーターの作り方
日頃お使いの飲み水1.5Lに「コーラルライフ」を1包入れて、よく振ってカルシウム・マグネシウム等のミネラルを溶かしだしてからお飲みください。

ご家庭用に
作り方はお出かけ用と同じ。ご家族の多いご家庭や料理などにお使いになる場合には、ペットボトルなどに作り置きして冷蔵庫に保存しておくと便利です。作ったお水は、その日のうちにお召し上がりください。

コーラルライフ・サンゴベース:おいしい水出し茶が普通のお茶の葉でつくれます
コーラルライフ・サンゴベース:野菜洗いに
コーラルライフ・サンゴベース:野菜がパリっと
コーラルライフ・サンゴベース:おいしい昆布だしがつくれます
コーラルライフ・サンゴベース:ウィスキーに
コーラルライフ・サンゴベース:お味噌汁がおいしい
コーラルライフ・サンゴベース:ごはんがおいしい

おいしい水出し茶が普通のお茶の葉でつくれます
ごく普通の緑茶の葉は、室温のお水では浸出しませんが、「コーラルライフ」を入れるだけでよく浸出します。しかも、何回入れなおしても濃く出ますので経済的です。

右の写真は、普通の緑茶の葉を水道水と「コーラルライフ」添加のもので浸出させてみたものです。浸出の差は歴然です。いろいろな素材からうまみや栄養分を引き出します。

インスタントコーヒーが本格派コーヒーに変身
カップに「コーラルライフ」0.5包とインスタントコーヒーの粉を入れてお湯を注ぐだけで、マイルドでこくのある本格派コーヒーの味になります。これは、すぐに試して実感出来ました!

野菜洗いに
安心して野菜を洗うことができます。 素材の甘みが引き立ちます。
特に、イチゴ ・キュウリ ・レタスなど、 生のまま召し上がる果物・野菜は 甘みと香りが引き立ちます。

野菜がパリッと
しなびてしまったお野菜でも、「コーラルライフ」を入れたお水の中につけておくとパリッと蘇ります。

果物がワンランクアップ
イチゴやサクランボなどの果物を「コーラルライフ」のミネラルウォーターで洗うと、美味しさや甘みが引き出されます。また、酸化しにくくなります。

おいしい昆布だしがつくれます
昆布と「コーラルライフ」を一緒に入れるだけ。コーラルライフが昆布からエキスをどんどん引き出し、とてもおいしい昆布だしがとれます。

油が酸化しにくくさっぱりします
「コーラルライフ」で作ったミネラルウォーターで粉を溶いて衣をつくると、ぶきっちょさんでも天ぷらがからっとあがります。「コーラルライフ」を油に入れておくと酸化しにくくなります。

おいしい氷がつくれます
「コーラルライフ」で作ったミネラルウォーターで氷を作ると、氷河の氷を思い出させるような、甘みがあるおいしい氷がつくれます。

ウィスキーの水割りに
「コーラルライフ」のミネラルリッチな氷を入れるだけでもおいしいですが、水割りに直接「コーラルライフ」を入れると、お酒の味がワンランクアップします。お酒の命はお水というのがよく分かります。まさにお酒のスピリットを引き出させてくれます。よ〜く混ぜてミネラル分を溶かし出してお使いいただくことがコツです。

味がまろやかに
山芋に「コーラルライフ」を入れて5分くらいよくかき混ぜるとピリピリした感じがなくなります。同様に、様々なお料理に「コーラルライフ」を使うと味がまろやかになります。

アクだしに
ごぼうのささがきに「コーラルライフ」のミネラルウォーターを使うと、一回でアクがよく取れます。

油がこまかくなる
油っこいスープなどに「コーラルライフ」を入れてよくかき混ぜると、浮いている油の粒が小さくなり、飲みやすくなります。サラダのドレッシングにも、破かずに1包入れてよく混ぜると油の粒が小さくなりまろやかになります。

すき焼きに
すきやきの材料と共に「コーラルライフ」を5包入れます。翌日残った脂肪分がちがいます。(白く固まりません)

煮物などに
煮豆がふっくらおいしく炊き上がります。味がよく染み込みます。カレーやシチューなどには、「コーラルライフ」をそのまま入れましょう。

カレーやシチューなどに
「コーラルライフ」は丈夫な包装で長く煮込むカレーやシチューでも破けません。脂肪分もまろやかに変わります。玉ねぎとそっくりになり、うっかり食べてしまう可能性があるので、出来上がったら「コーラルライフ」を取り出します。

その他にも・・・
「コーラルライフ」の奏でる天然の優しさや美味しさをお楽しみください。素材が自然にもっている、本来の香りや、旨みが引き出され、お料理に彩りを添えます。またミネラルによって素材のおいしさが引き立ち、より栄養ゆたかな一品になります。


料理のプロも絶賛!

ワタミの介護株式会社様の栄養サービス部では調理のさまざまなシーンにコーラルライフを活かしておられます。天ぷら油にサンゴを入れると油の質感が全く違ってきます。これまで天ぷらの衣を作るときには、水を冷やしてカラッと揚げようと工夫しておりました。サンゴで油の質を変えて使うと全くその必要がなく手間が省けて助かっている。油の持ちも全然違っている。実際に使ってみて違うことを実感している。これはすごい。玉ねぎのスライスをコーラルライフの水にさらすと、ピリピリ感が取れ、甘みが増しておいしくなる。まろやかでびっくりします。これまではダシがきかないので、二種類のダシを合わせて工夫してきた。コーラルライフを使うと水が沸騰する前からダシが引けて、ダシを強めに引き出すことが出来る。光熱費も節約でき本当に喜んでいます。

コーラルライフ

サンゴミネラルウォーターがご家庭で作れる!サンゴミネラル整水器「センチュリアン

センチュリアン:清潔なステンレスボディ
センチュリアン

サンゴミネラルウォーターがご家庭で作れる、サンゴミネラル整水器「センチュリアン」と「コーラルライフ」の使い方はほぼ一緒です。

サンゴミネラル整水器「センチュリアン」は活性炭・天然サンゴの二重構造で塩素や鉛を除去し、生きていくうえで大切なお水を安全できれいなサンゴミネラルウォーターに変えます。

「コーラルライフ」は、ビタミンやアミノ酸を加え、より濃いミネラルウォーターをつくることが出来ますので、サンゴミネラル整水器「センチュリアン」のお水に「コーラルライフ」をプラスしてお使いいただくと、よりいっそう栄養豊富なサンゴミネラル水がお楽しみいただけます。

詳細は「センチュリアン」使い方のヒントをご覧ください!

再利用できる「コーラルライフ」

「コーラルライフ」は再利用できます。
コーラルライフ・サンゴベース:アクセサリーとして

ステップ1: アクセサリーとして

一度、飲み水や料理(油料理以外)にお使いの「コーラルライフ」を軽く水洗いして、小皿などの上で乾かします。また、お好きなグラスに入れお水を注いで、お部屋のアクセサリーに使えます。

コーラルライフ・サンゴベース:お風呂に

ステップ2: お風呂に

使い終わった「コーラルライフ」を洗って乾かしたものを利用できます。最後は、何本かまとめてメッシュの細かい洗濯用の網に入れてお風呂に入れてください。ポカポカ湯冷めがしにくいお湯に。繰り返し何度も使えます。2つの布袋に分けて作り、天日で乾燥させて交互にお使いになると経済的です。

コーラルライフ・サンゴベース:家庭菜園に

ステップ3: プランターや家庭菜園の土に

「コーラルライフ」は、ゴミ箱に捨ててはもったいないです!家庭菜園などの土に混ぜればミネラル分を含んだ土になり、微生物が活発化し、いい土になります。その結果、おいしいミニトマトやお野菜が育ちます。

とっても経済的!

「コーラルライフ」は経済的です。

コーラルライフは、1袋50g(0.5g×10包×10袋入)です。500mlペットボトルのミネラルウォーターが90本分作れます。

×ペットボトルのお水は高い!

1人が1日1本500mlペットボトルの水(120円)を使うとすると、

0.5リットル×100日×1人=50リットル
120円×100本(100日×1人)=12,000円

100日間の飲み水代は、50リットル=12,000円

※1本120円の500mlペットボトルを1日1本摂取した場合で計算しています。

○「コーラルライフ」のお水はお得!

1人が1日500ml「コーラルライフ」の水を使うとすると、

         

1袋(1g×5包×6袋)=ミネラル水 45リットル
0.5リットル=約27円(26.66…)

0.5リットル×100日×1人=50リットル
27円×100本(100日×1人)=2,700円

100日間の飲み水代は、50リットル=2,700円(100日間で9,300円お得)

コーラルライフは、1袋2,400円(1g×6包×5袋入)で500mlペットボトルの
ミネラルウォーターが90本分作れるのでお得です!


食べられるサンゴを極めたら「サンゴベース」になりました。

納得のミネラル・ビタミン・アミノ酸の基本サプリメント

「サンゴベース」はお年寄りからお子様まで安心して召し上がっていただけます。
サンゴベース・コーラルライフ:自然からの愛の贈り物

私たちがからだに取り入れている食べ物自体にミネラルが不足している、といわれています。

農薬などの使いすぎで農作物を育てる土に、ミネラルの含有量が減ってきているからではないでしょうか。よく年配の方が「昔の野菜は美味しかった!」というのも納得できる話です。

そこで、「以前のように自然の恵みをいただいて、健やかに生きるためにはどのようにすればいいのか」そこに着目して生まれたのが、この「サンゴ・ベース」です。「サンゴベース」は主原料を海洋(ミネラル)・太陽(ビタミン)・大地(アミノ酸)という自然界に求めました。また、私たちヒトより遥かに長い時間、持っている力の限りを尽くして生き続けている多くの生命。その知恵に学んで、自然からの成分をバランスよく配合しています。

「サンゴベース」は、沖縄のサンゴ(ミネラル)をベースに、みつばちが集めた花粉(ビタミン)、シルクペプチド(アミノ酸)が三位一体となったナチュラルバランス食品です。

自然は全ての母です。人は自然無しには生きていけません。だから日常の生活の中にできる限り自然を取り入れる必要があるのです。「サンゴベース」は美しい海洋・太陽・大地からの愛の贈り物と言えるでしょう。

サンゴベース・コーラルライフ:必須微量栄養素を「サンゴベース」は補充していきます

最近ではサプリメントは、

  • 特定の症状を予防するもの
  • 健康維持のためのもの
  • 日常の食事に不足しがちなものを補充するもの

と、分けて考えられるようになりました。主食、主菜、副菜、を中心にバランスの良い食生活が基本です。そのうえで、不足しがちな必須微量栄養素を「サンゴベース」は補充していきます。

「サンゴベース」はひとつひとつの主成分が自然界に生息するナチュラルな素材なので、お子様からご高齢の方まで、どなたにも安心して召し上がっていただけます。お召し上がり方は簡単。1日1スティックを目安に口の中でゆっくり溶かすだけ。「サンゴベース」は、月のリズムとあわせるように28袋を一組としています。からだの中の大切な働きを少しずつ応援していきます。自然のエネルギーを受けて、からだの中から元気に、そして美しくなりましょう。

「サンゴベース」の3大パワー

「サンゴ・ベース」は、海・太陽・大地の自然界の中から最強の素材・サンゴ、花粉、シルクの3つのパワーを取り入れバランスよく配合した、ミネラル・ビタミン・アミノ酸の基本サプリメントです。とてもおいしい(ちょっと酸味のあるラムネのような風味)顆粒タイプなので、どなたにも召し上がりやすいサプリメントになっています。化学物質の汚染を受けていない安心・安全で美容・栄養成分が豊富な素材を使い、すぐれたパワーを発揮します。

「サンゴベース」
自然界の3つのパワー
サンゴベース・コーラルライフ:3つの自然界のパワー

サンゴ
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、銅、亜鉛など、自然界の素材の中で、もっともミネラル成分の種類が豊富といわれています。
≫もっと詳しい情報は、自然界の神秘そのものが主原料 沖縄のサンゴから!

ミツバチ花粉
驚異の栄養成分で知られています。たんぱく質・脂肪・炭水化物・ミネラル・ビタミンといったバランスの良い栄養素が含まれています。
≫もっと詳しい情報は、凝縮された自然界のパワー ミツバチ花粉から!

シルク
シルクペプチドとは蚕が作り出すシルクのタンパク質が酵素分解してできたもの。主な成分はグリシン、アラニンなど10種類以上ものアミノ酸で構成されています。シルクのすぐれたアミノ酸は美肌研究家などの間でも注目を浴びています。
≫もっと詳しい情報は、アミノ酸と美肌素材の宝庫 シルクから!

こんな方に「サンゴベース」をどうぞ
サンゴ・ベース・コーラルライフ:サンゴBce
ダイエット時の栄養補給に

一般的にダイエットをしている人は、食事の量が少なくなりがちです。毎日、「サンゴベース」を1スティック召し上がることにより、不足しがちなミネラル・ビタミン・アミノ酸を少しずつ補うことができます。また、自然界から生まれた成分が、美容と健康をサポートしていきます。

食事の中で不足しがちのミネラル補給に

サンゴは海水中に生育して、海水のミネラルバランス成分をそのまま保持しているミネラルバランス食品で、“海の野菜”と言われています。サンゴから溶け出るミネラルは、水溶性で、カルシウム・マグネシウムなどがからだに吸収されやすくなっており、からだに不足している栄養素、微量ミネラルが手軽に補えることにより、生活環境を整えることができます。

毎日を健康的に暮らすために

“健康は食にある”と言われています。「サンゴベース」は、食生活の中で不足しがちな自然界からのミネラル・ビタミン・アミノ酸を、少しずつ補うことができます。

ミネラル・・・生命を育んだミネラル成分
アミノ酸・・・カイコが作り出すシルクのたんぱく質を酵素分解してできたもの
ビタミン・・・ミツバチが採集する花粉

食事をコンビニエンスストアのお弁当や外食ですませることが多い

高齢化や食生活などの乱れにより、通常の食生活を行うことが難しく、1日に必要な栄養成分を摂れない場合など、栄養成分の補給・補完のためにお召し上がりいただける食品です。微量ミネラルは、大切な栄養素です。サンゴにより、現代人に不足がちな カルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分を補うことができます。

自然界の神秘そのものが主原料 沖縄のサンゴ

長寿世界一でギネスブックに載った泉重千代さんもサンゴの水を飲んでいた!
サンゴベース・コーラルライフ:サンゴミネラルパワー

サンゴに含まれているミネラルは、自然界の素材の中でもっとも種類が多いといわれています。「海は生命の母」とも言われるようにすべての生命が育まれてきた神秘の場所。サンゴはその海水の中で生まれ育ち、海水の成分がそのまま近い状態で保持されていると想定されます。

長寿の島として知られる沖縄の南西諸島や泉重千代さんが在住していた徳之島。長寿を生む理由は食生活にあると考えられてきました。しかし、じつは食生活の基本は水にあります。

南西諸島や徳之島はサンゴが隆起して出来た島。恵みの雨は地上を潤し地下に浸透していく中でサンゴのフィルターを通ります。そして、カルシウムやマグネシウムなどの成分をたっぷりと含んだ湧き水がしみ出してきます。

土もサンゴのミネラルでいっぱい。ミネラルたっぷりのおいしい野菜が育ちます。島のひとたちは、当然のことながら、ミネラルたっぷりの食生活を送ってきました。しかし、最近では農薬による地下水汚染や、加工食品、輸入ものベースの食品が入ってくるようになり、次第に問題視されています。

50年ほど前に、既にミネラルと沖縄の長寿の秘密を指摘している学者もいました!天才的なミネラル研究家である小林純氏は、沖縄の人が長寿なのはサンゴ礁の関係でカルシウムの多い硬水をのんでいるためと指摘しています。

【サンゴ素材のミネラル分析値】
分析試験項目 分析値
カルシウム Ca 36.9
マグネシウム Mg 2.08
ナトリウム Na 0.23
カリウム K 0.014
Fe 0.039
イオウ S 0.17
ケイ素 Si 0.26
アルミニウム Al 0.067
ストロンチウム Sr 0.29
フッ素 F 0.069
リン P 570 ppm
塩素 Cl 120 ppm
クロム(三価) Cr3+ 8.3 ppm
コバルト Co 0.7 ppm
ニッケル Ni 1.3 ppm
マンガン Mn 12 ppm
銅  Cu 0.2 ppm
亜鉛 Zn 1.1 ppm
モリブデン Mo 0.4 ppm
バナジウム V 1.8 ppm
リチウム Li 4.2 ppm
ヨウ素 I 42 ppm
ホウ素 B 27 ppm
セレン Se <0.02 ppm
南西環境研究所

サンゴベースに含まれる自然界のヨウ素について

サンゴベース1スティックから自然界のヨウ素12.6μg(マイクログラム)を摂取することができます。

サンゴベース1スティック1800mgの中には、サンゴの未焼成カルシウムが300mg含まれています。
サンゴ素材のミネラル分析値(こちら>>)からわかるように、サンゴ未焼成カルシウムには42ppmのヨウ素が含まれます。

300mgの中の42ppmすなわち0.0042%=0.0126
0.0126咫12.6μg(マイクログラム)含まれていることになります。

3歳までのお子様には1日1スティックを目安に召し上がってください。
食品としてサンゴの骨格はおよそ20年前から安全に食されております。

※サンゴベースはミツバチの採集花粉が配合されておりますので、一歳未満のお子様はお控えください。


ヨウ素の食事摂取基準

ヨウ素の食事摂取基準 (マイクログラム・一日) 
年齢 推奨量 耐用上限摂取量
1歳〜2歳 50μg 250μg
3歳〜5歳 60μg 350μg
6歳〜7歳 75μg 500μg
8歳〜9歳 90μg 500μg
10歳〜11歳 110μg 500μg
12歳〜14歳 130μg 1300μg
15歳〜17歳 140μg 2100μg
18歳以上 130μg 2200μg

推奨量: ある性・年齢階級に属する人々のほとんどが一日の必要量を充たすと推定される一日の摂取量
耐用上限量: ある性・年齢階級に属する人々のほとんど全ての人々が、過剰摂取による健康障害を起こすことのない栄養素摂取量の最大限の量
参考文献: 日本人の食事摂取基準 2010年版:第一出版、ミネラルの事典 糸川嘉則 編集 朝倉書店

サンゴにはヨウ素だけでなく、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、ケイ素など様々なミネラルが含まれています。
ヨウ素に限らずいろいろな栄養素を自然界から少しずつ摂取していくことが大切です。

吸収できるミネラルだからパワフル

いくらミネラル豊富だからといってからだに吸収されなければ、かえって害になります。でも、ご安心ください。サンゴのミネラルは、胃酸で溶けるもの。「サンゴベース」にお酢をたらすとシュワッといって溶けます。

安全・安心な風化造礁サンゴが原料
サンゴベース・コーラルライフ:法律に定められた中で、採取されています

「サンゴベース」に使われているサンゴは、人工汚染を全く受けたことのない数千〜数万年前に生きていたサンゴです。

美しいサンゴ礁が広がる南西諸島の海。サンゴ礁は、汚染されていない海域で健全に発達してきます。その汚染されていない海で、しかも人工的な影響を全く受けたことのないサンゴを原料にしています。というのも、数千年〜数万年前に生きていたサンゴが生命を終えて海中に堆積して出来たのが風化造礁サンゴだからです。まさに、自然界の神秘そのものが主原料となっています。

風化造礁サンゴは、沖縄県の許可を得て、沖縄砂利採取事業協同組合が毎年限られた海域から吸い上げて採取しています。

まだまだあるこんなサンゴパワー本草綱目にも記されているサンゴ

昔は、漢方薬として、粉にしてせんじて飲まれていたともいわれるサンゴ。本草綱目でも、サンゴは、命を養う不老長寿の薬として副作用がないものとして高級な生薬として紹介されています。

沖縄では、古来、サンゴが生活の中で大切にされてきました。

産後にサンゴのかけらをお吸い物に入れて飲む習慣は、サンゴをミネラル源として、親子ともども健康でよい子が育つようにという祈りが込められてたようです。子どものお守りとしてサンゴを身に付けさせるという習慣もあります。また、お正月にサンゴを集めてきて道に敷いたり、お墓に敷き詰めたりされています。これは、清めるという精神性の高い使い方だと考えられています。

岩笛の製作者である古神道の重鎮、故中西晃氏の奥様、天珠さんは、岩笛の素材として、海水で清められた糸魚川産出の厳選されたヒスイ石しか使わないそうですが、サンゴだけは使うことが出来るものだそう。サンゴには清める力があるからだといいます。昔からサンゴには薬効や神秘的な力が宿ると信じられてきたのです。

最新医療でも大活躍

サンゴは、プロスタグランジン(prostaglandins)などの抗凝血剤や抗癌剤など、命を救う医薬品の重要な原料も提供しているといわれています!まだまだこれから新しい成分が発見されるかもしれません。

凝縮された自然界のパワー ミツバチ花粉

栄養が凝縮されている
サンゴベース・コーラルライフ:花粉は貴族にも珍重されていた

花粉は、ミツバチの幼虫を育てるための餌です。人間でいうなら、母乳のようなもの。だからこそ、花粉には、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。

豊かな自然の中に育まれている小さな生きもの。その生きものたちが自然界から集めた成分は、次の世代へと受け継がれる豊かな栄養源です。人工のものとは異なり、自然界にあるもので、その栄養素としての成分構成は、「命をつなぐ巧みな技術」と言えます。まさにバランスのとれた活性栄養源です。

この春、みつばちが桃の花粉を集めている姿に出会いました。花から花へと忙しそうに移り、うしろ足に上手に花粉の団子を作っていきます。15分くらいで2mmくらいの大きさになり、巣へ帰っていき、また花へと戻ってきます。生命を次へとつなぐエネルギーが躍動しています。

栄養成分
たんぱく質35%(そのうちの半分が吸収されやすい遊離アミノ酸)
各種糖分40%
ビタミン類、ミネラル類25%

上記の有効成分の詳細は、

アミノ酸
アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチン

ビタミン類
A、B1、B2、B6、C、E、H、パントテン酸、ニコチン酸、葉酸、ルチン

ミネラル類
カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、珪素

≫もっと詳しくは「サンゴベース」の栄養成分をご覧ください。

ヨーロッパの貴族にも珍重されていたもっともセレブな素材

「本で読んだ話なのですが、西洋の貴族は広い敷地にミツバチを飼っていて、花粉を集めていたそうです。花粉の素晴らしい特徴を知っていて使っていたのですね。現代では、花粉はビタミンB郡が優れているということでも注目されています」と製品開発秘話で話してくださった北村社長。

ヨーロッパでは、花粉は「パーフェクトフーズ」と呼ばれるほど、今でも珍重されています。

1957年、フランスの化学者、レミー・ショーパンは、花粉を用いて臨床実験の結果を発表しています。それによると、腸の機能(便秘や下痢)の正常化、血中ヘモグロビンの増加(貧血に有効)、滋養と体力回復などがあげられています。

その後、次々とスウェーデン、ドイツ、アメリカの医学会でも、前立腺肥大等への効果的な結果を発表しています。

また、長寿で知られるコーカサスのグルジア族を生物学者ニコライ・ティシティンが調査したところ、100歳以上の老人の大多数が養蜂家で、花粉の混ざった蜂蜜原液(精製した残り)を常食していることが分かったのです!

花粉はもっとも安全な食品

養蜂家によれば、蜂はもっとも汚染などに弱い昆虫。農薬などで汚染された花には行かないそうです。自分のいのちがなくなることを知っているといいます。小さな生き物だからこそ、その身を守る特別なセンサーを持っているのでしょうか・・・。特に花粉は子孫を残すための餌。ミツバチも、厳選して選んでいるはず。だから、安全性も高いのです。

驚きのミツバチパワー

ミツバチの生産するものは、すべて、栄養補強剤などとして注目を浴びてきました。栄養価や有効成分に優れているからです。それだけの栄養で育ったミツバチだからこそ、重労働にも耐えられるのかもしれません。

花の蜜や花粉を集めるミツバチは、10gの蜜を集めるのに10万回〜20万回もの花と巣の間を往復するともいわれ、一回の飛行で体重の半分から3分の2の重さの蜜や花粉を運び時速20キロの速さで飛んで帰るといわれています。しかも、この飛行を1日に10数回も繰り返すということです。

また、働き蜂は、花粉を食べることでローヤルゼリーを分泌することが出来るともいわれています。ローヤルゼリーは、毎日2000個以上の卵を産み続ける女王蜂の餌。その滋養たっぷりの餌を分泌する源が花粉なのです。

アミノ酸と美肌素材の宝庫 シルク

驚異的!豊富なアミノ酸
サンゴベース・コーラルライフ:シルクは豊富なアミノ酸

シルクには豊富なアミノ酸が含まれています。しかも、それらのアミノ酸の働きは分かっているだけでも相当なもの。

シルクに含まれているアミノ酸
グリシン、アラニン、ロイシン、イソロイシン、バリン、フェニルアラニン、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アルギニン、シスチン、メチオニン、リジン、プロリン、ヒスチジン、トリプトファン、チロシン等

つけても食べても!美肌パワーの宝庫

シルクは古来から美肌のために活用されてきた素材です。京都では、舞妓さんが、絹で肌をこすってたまの肌を磨くといわれてきました。シルクの布でからだを拭くと肌にいいのは、シルクに含まれる成分に起因すると考えれています。また、シルクは、人間の肌の組成にもっとも近い繊維!だから刺激がなく人にお肌にやさしい天然素材として活用されているのですね。

シルク繊維より効率的な方法かもしれませんが、繭を煮出して化粧水をつくる方もいます。この手作り化粧水を使うとどんな高級な美容液よりもお肌がツルツルになるといいます。

シルクは、肌の外側に繊維や化粧水として用いるだけでなく、食べることもできるのです。「シルクを食べると、肌にいい、という80歳のおじいさんに出会ったのです。とにかくお肌がピカピカ。とてもご高齢の方の肌とは思えませんでした。シルクの化粧品は保湿性が高くていいということは知っていましたが、食べるといいというのは、このとき初めて知りましたね。それで、絶対にシルクも入れたい!ということになったんです。」と北村社長。

「サンゴベース」の栄養成分

「サンゴベース」1包1.8gあたりの栄養成分
栄養成分エネルギー5.04kcal
たんぱく質0.06g
脂質0.03g
炭水化物1.17g
ナトリウム1.48mg
ミネラルカルシウム150mg
カリウム3.53mg
マグネシウム31.7mg
2.41mg
亜鉛9.7μg
4.5μg
ビタミンビタミンA(レチノール等量)155.7μg
カロテン(β−カロテン等量)934.2μg
ビタミンC291.6mg
ビタミンE(α−トコフェロール等量)3.42mg
アミノ酸アルギニン2.23mg
リジン2.23mg
ヒスチジン1.49mg
フェニルアラニン1.85mg
チロシン2.21mg
ロイシン3.04mg
イソロイシン1.78mg
メチオニン0.92mg
バリン2.47mg
アラニン7.00mg
グリシン8.51mg
プロリン7.65mg
グルタミン酸5.27mg
セリン3.71mg
スレオニン1.87mg
アスパラギン酸4.23mg
トリプトファン0.58mg
シスチン0.67mg
美容・栄養成分は数値でも明らかに!

「サンゴベース」100g当たりに含まれるビタミンCはレモンの1600倍、カルシウムは牛乳の83倍、鉄は牛レバーの33倍、ビタミンAはニンジンの5.8倍も含まれています。

ビタミンC☆サンゴベース16200mg
アセロラ(生)1700mg
グァバ(生)220mg
あまのり(焼き海苔)210mg
トマピー200mg
赤ピーマン(油いため)180mg
芽キャベツ(生)160mg
ゆず(果皮)150mg
なばな(生)130mg
とうがらし(生)120mg
レモン(全果、生)100mg
ビタミンA(レチノール当量)スモークレバー17000μg
鶏(肝臓、生)14000μg
豚(肝臓、生)13000μg
☆サンゴベース8650μg
あんこう(きも、生)8300μg
やつめうなぎ(生)8200μg
あまのり(干しのり)7200μg
あゆ(養殖、内臓、焼き)6000μg
パセリ(乾燥)4700μg
うなぎ(きも、生)4400μg
レバーペースト4300μg
ニンジン(生)1500μg
ビタミンE(α−トコフェロール等量)☆サンゴベース190mg
ひまわり油38,7mg
アーモンド(乾燥)31.1mg
綿実油29.8mg
小麦胚芽26.7mg
マヨネーズ9.5mg
カルシウム☆サンゴベース8333mg
干しえび7100mg
がん漬(しおまねきの塩辛)4000mg
田作り2500mg
煮干し2200mg
さくらえび(素干し)2000mg
ほしひじき1400mg
パルメザンチーズ1300mg
普通牛乳100mg
マグネシウム☆サンゴベース1761mg
ピュアココア440mg
コーヒー440mg
乾ゴマ350mg
アーモンド290mg
ナマコ160mg
寒天150mg
インゲン150mg
玄米110mg
納豆100mg
☆サンゴベース133.9mg
バジル(粉)120mg
あおのり74.8mg
あゆ(天然、内臓、焼き)63.2mg
ほしひじき55.0mg
いわのり48.3mg
あさり(水煮缶詰)37.8mg
きくらげ(乾燥)35.2mg
あわび(塩辛)33.9mg
干しやつめ31.6mg
牛レバー4.0mg
ほうれん草3.7mg
牛レバー5300mg
ピュアココア3800mg
牡蠣3500mg
ホタルイカ3000mg
カシューナッツ1900mg
カニ1100mg
アンコウきも1000mg
ブタレバー990mg
えび780mg
凍り豆腐670mg
納豆610mg
そば粉540mg
410mg
鶏レバー320mg
☆サンゴベース250mg
亜鉛牡蠣40000μg
豚レバー6900μg
するめ5400μg
牛もも4500μg
たらこ3900μg
卵黄3900μg
プロセスチーズ3200μg
豚もも2900μg
ホタテ2500μg
アンコウ肝2200μg
鶏もも1700μg
たけのこ1300μg
ブロッコリー1100μg
☆サンゴベース539μg

必見!「サンゴミネラル」関連ページ
センチュリアン:センチュリアン
大自然からの贈り物「サンゴミネラル整水器」
センチュリアン
サンゴベース・コーラルライフ
いつでもどこでも手軽にサンゴミネラル補給!
コーラルライフとサンゴベース
クオリ
ポットタイプの循環式整水・浄水器
クオリ
クオリ
飲む水素・食べる水素
水素水アクア35・おはよう水素

ご注文はこちらから